為替カバーディーラーの裏の顔
某FX会社の為替ディーラーの趣味中心ブログ。ラグナロク・ガンダム・ガンプラ、広くて浅い趣味についてつらつら書いてます。 ※アフィリ・出会い系が大嫌いです。TB・コメント全て禁止設定します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
・ミハイルのオペの合間のガンプラ・
ザフト・プラント内 ミハイルラボ
05060107.jpg
ミハイル「初めまして、そして、久しぶりだな。
      私の名は、ミハイル・コースト。
      人にはドクターと呼ばれている・・・」
(ここでのミハイル・コーストとは?)
ミハイル・コースト 男
ザフト軍所属。開戦前は医師をしていた。
常に自身の興味を満たすのを最優先に行動している。
実は医者になったのも、命を救いたいというのではなく、
純粋に人体への好奇心から。
作戦を「オペ」と称し、戦局の流れを病の進行に見立てる
のが特徴で、的確に迅速に患部(敵の中枢)を見つけだし処理する
ことから、敵軍だけではなく仲間達からも『ドクター』の異名で
怖れられている。
愛機はジン・ハイマニューバ(高機動型ジン)
ただ、最近はプラント内でガンプラ作りをすることが多くなっている。
たまたまガンプラを買いに行ったおもちゃ屋で、
デート中のイザークとシホと出会い、ガンプラ話で意気投合。
所属は違うが話の合う友人関係になっている。
ちなみに超天然ボケを発揮することが最近多い。

ミハイル「というわけで、コレがハイマニューバだ。
       なかなかいい機体だぞ、これは。」
05060109.jpg

ピピピ・・・ピピピ・・・ピッ!!
ミハイル「私だ」
シホ   「あっ、ミハイルさん。頼んでたものできました?」
ミハイル「ああ、できてるぞ」
イザーク「って、貴様はまたラボでガンプラ作りか?」
ミハイル「ああ、やはりガンプラはいいぞ、イザーク」
イザーク「まぁそうだが、貴様も軍人なら戦場に出ろ!!
       こっちなんか3人全員搭乗機が大破したというのに・・・」
ミハイル「・・・3人?」
イザーク「ああ、ディアッカの奴も来てたからな、地球に」
シホ   「ココヘンのゲストだったんですよ」
ミハイル「なるほどな・・・まぁ、頼まれてたのはこうなったぞ」
05060104.jpg
シホ   「あっ、なかなかいいですねw」
イザーク「そうか?あまり強化されてないようにみえるが?」
ミハイル「斬艦刀を外して、射撃主体+機動力UPだったら、
       シグーの流用パーツで簡単にできるぞ」
イザーク「いっそのこと新しいパーツとか作れよ」
ミハイル「それをするとコストも経費もかかるからな・・・
       手をかけないで作れといわれるとこうなる」
05060105.jpg
シホ   「これだけあれば見た目も強そうですし、十分ですよ」
ミハイル「まぁ、本人に喜んでいただければ幸いだ」
イザーク「あそうだ、ミハイル。実は地球で・・・ゴニョゴニョ
(以下略)
イザーク「・・・ということがあったんだが」
シホ   「コレをガンプラで表現するとどうなりますか?」
ミハイル「ちょっと待ってろ・・・
       ・・・っと、こうなるな」
05060101.jpg
ステラ  「いやぁぁぁ!!!・・・しぬのはだめ・・・こわい・・・・」
シン   「君は死なない!!!君は俺が!!俺が守るから!!!」
イザーク「・・・って、ちが~~う!!!これじゃない!!」
シホ   「確かに破壊の限りは尽くしましたけど、
       こっちの破壊神のほうじゃないです;」
ミハイル「ん~?間違ったかなぁ?」
イザーク「って、北斗の拳のアミバの真似するなぁ!!」
ミハイル「・・・では、気を取り直して・・・」
05060102.jpg
ステラ  「いやぁぁぁ!!!・・・しぬのはだめ・・・こわい・・・・」
シン   「君は死なない!!!君は俺が!!俺が守るから!!!」
シホ   「・・・そうですねぇ、あの頃のアスランさんは、
       こんな風に圧倒的な力を持っていたのに・・・」
イザーク「・・・そうだな・・・今のアスランは昔と比べると
       全然桁違いに弱くなってるな・・・
       …て、なんでミーティア装備のジャスティスを出すんだ!!」
ミハイル「ああ、失敬失敬・・・
       圧倒的な力というのが印象深くてね」
イザーク「確かに圧倒的ではあったが、これじゃないぞ!!
       もっと獣のように咆哮しながらだなぁ・・・」
ミハイル「獣のよう・・・か・・・」
05060103.jpg
イザーク「・・・ミハイル?貴様わざとやってないか?
       そもそもゾイドを出してくるか!!確かに吼えるけど!!」
シホ   「何気なくインパルスの頭に噛み付いてますね・・・;」
ミハイル「わかったわかった・・・こういうことだろ?」
05060100.jpg
ステラ  「いやぁぁぁ!!!・・・しぬのはだめ・・・こわい・・・・」
シン   「君は死なない!!!君は俺が!!俺が守るから!!!」

ミハイル「・・・どうだ?
イザーク「・・・そっくりだ;」
シホ   「・・・全然違和感ないですね・・・機体が違っても;」
ミハイル「これでMIAのビグ・ザムを買って来て
       背部につければ、更に似てくるぞ」
イザーク「そうだな・・・シルエットも更に近くなるな」
シホ   「ただ、その自重で転倒しそうですけどね」
イザーク「やはり、見れば見るほどそっくりなシーンだな・・・」

ミハイル「ご満足頂けたかな?」
イザーク「ああ、満足だ」
シホ   「やはりデストロイ≒サイコということで」
ミハイル「では、また何かあったら呼んでくれ
       私はシホのようにEDにも、まして、切り裂きエドの
       ように外伝のマンガにもでてないからな・・・
       正直、出番がほしい・・・;;」
イザーク「わかったわかった!!
       またそのうち呼んでやるから!!」
ミハイル「では、さらばだ」

(オマケ)
出番が全くなかったときのディアッカ
05060106.jpg
ディアッカ「ミリィにフラれて帰ってきたはいいけど、
       イザークにはシホがいるしなぁ・・・
       しかも緑服に降格だしなぁ・・・
       それに出番も完全になくなったなぁ・・・
       今度出るときは最終回ぐらいかなぁ・・・
       はぁ・・・まいったねぇ・・・・・・」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bristle.blog6.fc2.com/tb.php/68-58d58422
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。