為替カバーディーラーの裏の顔
某FX会社の為替ディーラーの趣味中心ブログ。ラグナロク・ガンダム・ガンプラ、広くて浅い趣味についてつらつら書いてます。 ※アフィリ・出会い系が大嫌いです。TB・コメント全て禁止設定します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
☆番外編 イザークとシホのココがヘンだよザフト軍☆
ベルリン郊外・ザフト軍駐留軍基地跡地
イザーク「・・・唐突だが、ココで番外編だ」
シホ   「隊長、何をするんですか?」
ディアッカ「またしょうもないことじゃないのか?」
イザーク「・・・って、まだいたのか?お前は」
シホ   「・・・せっかくの二人っきりだったのに・・・・・・
       邪魔しないでください」
ディアッカ「つれないこというなよぉ~
       オレだってミリィと一緒に居たかったのによぉ~」

イザーク「・・・・・・シホ、・・・やれ」
シホ   「・・・わかりました。・・・ん~、ゴホンッ!」

(偽)ミリアリア「ふっちゃった♪」

ディアッカΣ( ̄Д ̄;)

ディアッカガーン!ガーン!ガーン!ガーン!
ディアッカ「・・・ _| ̄|● 」

イザーク「・・・直撃だな」
シホ   「コレで少しは静かになるでしょうね」
ディアッカ・・・ミリィ~・・・どうしてオレを捨てたんだぁ;;
イザーク「・・・なんかブツブツ言ってるが・・・
       とりあえず、今回のテーマはだな」
シホ   「はい」
イザーク「ろくな設定を組まずに話を続けていたので、
       設定公開をしようと思う」
シホ   「読者の方々への補完ですね」
イザーク「そもそも、シホって誰?という奴もいるからな」
シホ   「・・・まぁ、私はメジャーではないですからね;」
イザーク「それに、コレを描いてる監督のオリジナル設定も
       多々あるからな・・・」
シホ   「自分の脳内だけでは、
       刻が過ぎると変化してたりしますからね」
イザーク「では、設定を公開しよう」
シホ   「はい」

○イザーク・ジュール 男 
ザフト軍 ジュール隊・隊長
元々は連邦の「G」奪取作戦に参加した赤服。
ヤキン・ドゥーエ攻防戦の輝かしい戦績と
すこしの親の七光りも相まって、
現在は司令官クラスの白服を着ている。
終戦間際から、プラント防衛の任についていた。
その頃からシホと付き合い始める。
いまだに照れはあるが、相思相愛。
ちなみにやきもち焼き。
司令官らしく、軍律には厳しい。
最近のザフト軍内の軍律の乱れに頭を痛めている。
搭乗機はスラッシュザクファントム
パーソナルカラーは青
但し、第三回にシンとアスランにヤキでも入れようと
思って地球に降下したが、デストロイと鉢合わせ
してしまい、ザクは大破してしまう・・・
隠れた趣味に家庭用ゲームがある。
そのハマリ方は
幻聴でゲームの効果音が聞こえるほど。

○シホ・ハーネンフース 女
元々は技術仕官。指向性高エネルギー発振システムを研究。
その技術とテストパイロットとしての腕も買われ赤服に。
第二次ヤキンドゥーエ攻防戦時の所属はジュール隊。
搭乗機は彼女がテストパイロットをしている
シグー・ディープアームズ(ビーム兵器試作試験機)
パーソナルエンブレムは鳳仙花(ホウセンカ)
↑名づけたのはイザーク。
四方八方に攻撃する戦闘スタイルから。
初めて出たのはTV版SEEDの第二次ヤキンドューエ
攻防戦の ジュール隊のブリーフィングの場面。
この当時は初の女性赤服。その為制服は男性用を着用。
その後、PS2の~終わらない明日へ~で登場。
その頃からイザークとプライベートでも付き合い始める。
現在放映中のデスティニーのEDで、イザークの傍らにいる
女性赤服が彼女である。
まじめで素直な性格だが、たまにドジをすることも。
ちなみにやきもち焼きはイザーク以上。
イザーク相手でも手を上げる。怒ると怖い。
けど、結局はイザークが一番。
第三回時点では、ウソツキ(=ネオ)を撃墜しようと
イザークとともに地球に降下するがデストロイに撃墜される。
隠れた特技に今回の声真似がある。

○ディアッカ・エルスマン 男
元々はアスラン・イザークと共に連邦の「G」奪取に
参加した赤服。エース。
その頃の搭乗機はバスターガンダム
だが、第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦時にはザフトを離れて
いた為、軍に戻ったときには長期間の軍務放棄等の理由の為、
赤服から降格される。
但し、イザークの計らいで精鋭部隊の一つである
ジュール隊に配属される。
このときの搭乗機はガナーザクウォーリアー(緑)
しかし、噂では地球で離軍中にいたアークエンジェルの
MS管制官、ミリアリア・ハウにふられた為、
やけくそになって復隊したとかしないとか・・・
ちなみに今でもミリアリアのことを引きずっている。
今回の声真似でダメージを受けたように、これが弱点
(トラウマ)になっている。
今回はイザシホのココヘンにゲスト出演しようと
イザーク達にくっついてきたが、二人と同じように
デストロイにザクを破壊されてしまう。
ちなみに、ガンダムマニアでもあり、名言集の収録された
ボイスレコーダーなどを持っている。
引っかかる単語があれば、すぐにその言葉を見つけ出し、
レコーダーを再生する。
名文句はいわずと知れた「グゥゥレイィトォ!!」である。

イザーク「っとまぁ、こんな感じだ」
シホ   「筆者や読者の方々にも
       わかりやすくなったんではないでしょうか?」
ディアッカ「・・・俺も紹介してくれるなんて、うれしいねぇ」
イザーク「あとは、個人的に推薦したい
       SEED関係のホームページがあるんだが」
シホ   「どんなホームページですか?」
ディアッカ「・・・面白くないと却下だぜ?」
イザーク「全てフラッシュで作られてるのだが、
       本当に面白いんだ、これが」
「保健所」様
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/5801/index.html
シホ   「あとは、こちらですね
       なんと今は亡き、ハイネさんが主役なんです」
「おっちゃんの唄」様
http://banner.meganebu.com/~occyan/
haine.swf

ディアッカ「あっ、おれもオススメがあるぜ!!フラッシュアニメ部門で、
       なんと俺が結構でてるんだよ、主役並にな!!」
「ケンコウな生活」様
http://www.geocities.jp/kenkoudaa/index.html
イザーク「本当にこのお三方には
       頭が下がるな・・・」
シホ   「完成度もクォリティも高いですからね」
ディアッカ「まさに・・・グゥゥレイィトォ!!だぜ」

イザーク「・・・というわけで、番外編として、本ブログの設定公開、
       そしてオススメサイトの紹介は終了した」
シホ   「これからネタが尽きるまで頑張っていきます」
ディアッカ「というわけで、今度こそまた来週!!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bristle.blog6.fc2.com/tb.php/66-1c834902
この記事へのトラックバック
PHASE-32ですが、ステラスキーとしては話さずにはいられないというか、せめて36話まで生き延びてくれるとおもっただけに、ショックでした。タイトル「ステラ」の通り、ステラが活躍するお話というコトは言わずもなが、「お星様」になってしまうという・・・
2005/06/02(木) 14:44:14 | GUNDAM/Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。