為替カバーディーラーの裏の顔
某FX会社の為替ディーラーの趣味中心ブログ。ラグナロク・ガンダム・ガンプラ、広くて浅い趣味についてつらつら書いてます。 ※アフィリ・出会い系が大嫌いです。TB・コメント全て禁止設定します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
=w=)<まずは久々仕事の話。
なんだか最近趣味関連ばかりなので、
久々に仕事の為替のこと。

ココ最近、ドルは106~107円台をふらふらしてました
けど、あの事故が起こってから、円安が進みました。
あの脱線事故、戦後最大の鉄道事故犠牲者をだして
しまいました。

普段よく使う人々の足である、尼崎鉄道での事故。
日本が誇る、速さと正確さの安全神話が崩れました。
乗客としては、時間に正確であることはうれしいですが
そのために安全性を失っていてはいけません。
時間を追うあまりに、JR西日本は人間性をも失って
しまっていたのかもしれませんね・・・
オーバーラン、定刻遅延のペナルティ…
…それに対する恐れがこの事故を、
引き起こしたのかもしれません……。
そして、この事故によって円安が進みました。
世界のメディアも大々的に取り上げるように、注目を
集めています。安全神話の崩壊とともに円安が
進んだわけです。
これら為替や商品などの相場は、戦争や事故など、
悲しい出来事が起こっても動いてしまうものなのです。
かたや悲しみの中にいる人。
かたや相場の動きで金儲けをする人。
・・・やはり、相場というのは、因果なものです…。

・・・時々、
こういう出来事で忙しくなることがやるせなくなります…
・・・まるで、死の商人になっていうような気にもなります。

・・・・・・この事故でお亡くなりになられた方の
           ご冥福をお祈りいたします・・・・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bristle.blog6.fc2.com/tb.php/39-e50a7379
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。