為替カバーディーラーの裏の顔
某FX会社の為替ディーラーの趣味中心ブログ。ラグナロク・ガンダム・ガンプラ、広くて浅い趣味についてつらつら書いてます。 ※アフィリ・出会い系が大嫌いです。TB・コメント全て禁止設定します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
サクラ 20日夜の部
あぁ…1時間かけて書いてた日記が…
…PCフリーズでバックアップ取る前に消えてしまった…('A`)

…気を取り直して…

=w=)ノぃょぅ。
今日も東京メトロの終電に乗れずに、JRを使って…
舞浜から浦安駅周辺まで1時間半かけて徒歩で帰ってきた鰤です。

…あぁ…終わった…んだな…、ファイナル…。
本当に終わった気がしない…。
明日明後日と劇場にチケットがなくても行こうと思ってるからかな…
けど、チケットを持って劇場の中に入っていけるのは
本当に今日までだったんだよな…
あの舞台で、自分の千秋楽は終わってしまったかもしれないのにな…
しかし、我々ファンが愛し続ける限りサクラ大戦は不死身だ。
来年の夏はきっと、「新・つばさ」と開演してるんだよな…。

…。

では、今日の日記。
今日は、劇場につく前にマックでブランチ。
ビックマックセットにシェイクを追加。
…暑いからねぇ。
劇場につくと…放送機器の詰まったバスと、
…大量の巨大ジャンポールがお出迎え。

表参道にも巨大ジャンポールを持ってる人がいたな…
劇場裏で優作にチェンジしている最中に眼に入ってきた光景…
駐車場から巨大ジャンポールを運び出す人々…
…こりゃぁ、すごい事になりそうだ…。

優作になって、劇場前へ。
そこで、一足先に到着していたた~ぼはんと合流。
た~ぼはんは夜公演を団体で観覧だそうで。
とりあえず、お茶をしようという事で、マックへ。
(青山劇場のレストランは夏休みや冬休みは
  17時まで禁煙で喫煙者向けじゃない)
そこで、19日にお会いしたマスクド紅蘭ちゃんのお話が。
20060820030846.jpg

た~ぼはんの知り合いだったんですかぃ!!
しかし、あの時は自分も黒服で帽子と熱かったで、
お互いに熱かったでしょうなぁ…。
あの時は驚きの方が大きくて、あんまりろくな反応できなくて
ほんとうにごめんなさい…m(_ _;)m
次回は紐育に渡った時にでもご一緒しましょう。
そして、たーぼさん、ご馳走様でした。

お茶と喫煙を終えて劇場に戻ると…
Σ(=Д=; 巨大ジャンポールが一人も居ない…;
写真取る前に撤収しちゃったか…残念…(´・ω・`)
しかし、今日で4日劇場に来たけど…
毎日置いてある、これ。
06-08-20_16-10.jpg
昔はこれを切り取って冷蔵庫に入れて冷やしてたんだよね。
きっと王子様が暑い中来てくれるファンへの感謝の気持ちとして
おいてくれているんだろうなぁ…。
ありがとうございました。暑い中でもこの氷で涼をとれました。
…しかし、粋な差し入れだよね。

その後はDVD撮影に握手会が収録されると言う事で並ぶ。
そのときは収録用の放送バスがあった関係で列ストップも。
た~ぼさんや愛染さんと別れてしまったけど、
神子さんと一緒に並ぶ。丁度クネクネと曲がって劇場の外側。
今日の握手会は帝劇三人娘の皆さんの千秋楽だったり
ダンサーさん達も握手会に参加したり。
今日も優作だったので、岩本さんにはつかみバッチリ。
三人娘は握手はぜずに拡声器でのご挨拶だったけど、
隣の神子さんが由里さんと手を振り合っていたりしてた
自分は自分でダンサーさんにも優作だ~と言われたり。
…今回の握手会はなかなか美味しかった…。

そして、そのままロビーまでの開場。
入場列が切れた状態だから、こういう措置だったんだろうなぁ
せっかくなので、先行販売に今までいけなかった分並んでみる。
きっとブロマイドぐらいは買えるだろうから。
ならんでならんで…
ブロマイド1セット(一万円)購入完了。
ダメ元で人気の高いドラ焼きを確認したけど…
…まさかあったとは…;
勿論お買い上げ。
10周年記念Tシャツは流石に売りきれてた。
まぁ、ブロマイドを全て買えただけでもよしとしよう。

開演まで、このサクラと通じて出会った方々と話す。
自分がやっとみに来る事が出来た「新・青い鳥」の時は
まったく知り合いも居なくて、一人だったけどね…。

この多くの出会いをくれたサクラ大戦に感謝。
そして、出会うきっかけをくれた死神の優作に感謝。
20060821053905.jpg

さぁ、観覧だ。
4回目とはいえ、毎日が新鮮。
今日は色々なアドリブもあったし…
日系二世ですから…とは違うアドリブには笑えたなぁ…
トイレットペーパーズもよかったなぁ…
ぁ、そういえば千葉助さんの3演目も全て見れたなぁ…

しかし、許せない観客がいた…。
観劇に来ているのに居眠りしてる男。
…寝るなら帰れ。
いってやりました。
寝るなんて行為は、
舞台で一所懸命に演じている役者さん達への冒涜。
いやな思いをしてしまった。
純粋に舞台を楽しみたいのに、居眠りやダフ屋行為など
暗い面も見え隠れしてしまう。
長年のサクラファンの間で言われている、
「ファンの質の低下」
確かにうなづける。こんな状態では。
○○ファンだから、○○ファンが許せない。
そんなのおかしいだろう。
全員揃って帝國歌劇団・花組なんだよ。
我々は花組を愛しているんじゃないのか?
そんな偏った考えの人は、真にサクラ大戦を愛しているとはいえない。
ある役者さんへのストーカー行為などもってのほか。
…。
おぉっと…今は楽しい舞台の話をしなくては。
アクションシーンの中で一番のお気に入りは、
ダンス風になっている戦闘シーン。
「鉛の弾丸に口付けを」にのせてめまぐるしく変る舞台。
青山劇場の舞台装置を最大限に動かすあのシーン。
モンスターの綺麗な演舞も見れるし、一番のお気に入り。
2幕もいいシーンの連続。
あのさくらさんの一言は、やっぱり心にしみる。
ファンの心そのもの。
その後のさくら咲いたも本当に目頭が熱くなる…。
あの演出は反則だょ…ほんと…。
自分ですら去年の「新・青い鳥」から今日までの映像が
花組のバックで浮かんでは消えてくる…。
きっと10年間夏公演に来ていた神子さんは
10年分の映像が浮かんできたんだろうなぁ…。
今もさくら咲いたを聴きながら日記書いてるけど、
眼を閉じるとすぐに映像が浮かんでくる…。
CD版ではさくらさんのみのヴォーカルだけど、
花組全員が歌っているように聞こえてくる。

「いつかまたあえるよね」…。

来年の夏はファン全員の心の中で「新・つばさ」だよね…。

3部。
自分はまだみた事がないけど、宝塚もきっとこんな感じで
ラストシーンを迎えるんだろうなぁ…
けど、ボス達男性陣のお陰でより重量感があるからいいよね。
新・愛ゆえにも本当に前作のイメージを壊さずにリニューアル。
まさしくこの舞台のための曲だなぁ。

ゲキテイファイナル。
自分の最後のゲキテイになったのかもしれない。
あのライブのような感じは、本当に客席と舞台が一体化。
神子さんが2階席から大きく腕を○としたら、
舞台上のさくらさんも○としていた。
神子さん、最高の思い出だろうなぁ…
続く花咲く乙女・夢の続き…。
エンディングに乗せて自分の頭に浮かんでくる舞台の映像。

本当に、よかった…。
本当に、よかった…。

この舞台を見れたことに感謝。
終了後、10年間来ていた神子さんがいっていた。

「千秋楽がどうのということではなく、
 この場所にこられた事が幸せでした。」

ほんとうにそのとおり。
自分の周りでは、千秋楽チケットをめぐりグループ内で
いざこざを起こしている集まりがあったけど、
自分もそう思う。
ファイナルの千秋楽というその意味もわかるけど、
この「新・愛ゆえに」を観覧できたこと、それ自体が幸せだと思う。
いろんな問題でみる事の出来ない人だって居るんだ。

そんなことも思いつつ、劇場前に居ると…
舞台から上がる琴音さん…(矢尾一樹さん)
回りは気づいてないようだけど、
神子さんが気がついて、自分も気がついた…。
自分  「お疲れ様でした~!!」
矢尾兄貴「優作~優作~」

…イッツ・サプライズッ!!
17日にも見ちゃったし、なんというサプライズだ…。
昨日はベロこと武田さんにも挨拶できたし。
出待ちをしているわけじゃないのに一言を言えたのが嬉しかった。

そうして、たーぼはん達がオフ会で居ない中をすごした後、
神子さんと二人でジョナサンで語らい。
やはり、10年みてた人の心意気は違う。
話しが熱くなり、終電ギリギリに駅につく。
神子さんと改札で別れたはいいものの…
タッタッタッ…プシュー…ウィーン…ガタンゴトン…

…('A`;)

階段を降りきった瞬間に自分の接続可能な終電が終了…
必死にどう帰るか検討。
昨日みたく新小岩じゃ帰って遠い。
んじゃ、同じ浦安市の方が近い…?
新浦安かディズニーランド近くの舞浜か…。
大体同じ距離が歩行距離ってことで、舞浜まで何とか東京メトロを
乗り継ぎつつたどり着く。

BGMは「さくら咲いた」。

電車の中でも歩きながらもいろんな情景が浮かんでくる。
本当に楽しかったなぁ…出来ることなら10年前からきたかったな…
今年は毎回毎回が本当にあっという間に終わってしまったなぁ

自分の胸の中にも、さくら咲いた

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bristle.blog6.fc2.com/tb.php/326-8676b1e8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。