為替カバーディーラーの裏の顔
某FX会社の為替ディーラーの趣味中心ブログ。ラグナロク・ガンダム・ガンプラ、広くて浅い趣味についてつらつら書いてます。 ※アフィリ・出会い系が大嫌いです。TB・コメント全て禁止設定します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
噂の現場から(停電)
20060815182102
20060815182101
現場のブリストルがお伝えします。

今、私がいるのは大停電の原因となった高圧送電線の損傷箇所です。
確かに低いといえば低いですが通常は届かないであろう高さです。
しかし、道路からみても目立たなくないこの送電線に
どうしてクレーン船は衝突したのでしょうか?
しかも、工事現場である堀江ドックは現場からかなり離れています

18時を回り、ときより雨が降る中も懸命に復旧作業が続いています。

以上、現場のブリストルでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
一般企業の自家発電の限界は約半日
∑(´ω`;)な、何故そんなとこに!?
今回の事件は都心に大きなダメージを残したようで。
都心ではライフラインが電気という場所ですから、今回の事件で都心の住人は多くのことを学んだと思います。
自分が思うに、今回の背景にはサイバーテロは起こす気になれば起きてしまうものかもしれませんね。

しかし、事件を起こした業者さんも言い訳みたいなこと言ってましたね。
まるでガンホーのようn…な、なにをするんだ!!やめt…

*「その後 ひかげ の姿を見た者は いない…」
2006/08/15(火) 23:12:34 | URL | ひかげ #l7txTTYc[ 編集]
実はね…
結構住んでるところの近くだったりするんだよね…ここ…

噂の損傷箇所に行ったら、自分の他にもギャラリーがいたょ。

多分、あの鉄塔を破壊するだけで東京は全滅するだろうね…。
電気に頼った現代は、ほんとに脆いものだと実感。

業者もなんであんなところでクレーンを上にあげたのやら…
1Kmも手前だょ?工事現場は…('A`)
2006/08/16(水) 00:11:41 | URL | ブリ #Ord0AlNY[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bristle.blog6.fc2.com/tb.php/318-5b2974e6
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。