為替カバーディーラーの裏の顔
某FX会社の為替ディーラーの趣味中心ブログ。ラグナロク・ガンダム・ガンプラ、広くて浅い趣味についてつらつら書いてます。 ※アフィリ・出会い系が大嫌いです。TB・コメント全て禁止設定します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
=w=)<たまには為替とか株とかの話
ちょっと最近趣味の方向に行き過ぎてたので、
ここで本業などに少し戻りましょうか…

ここ最近、中国で反日デモがかなり行われてますが、
日本も、学生たちの行動に過剰に反応しない方が
いいと思うんですよね…
一昔前の日本でも学生運動が活発だったじゃないですか
あれと同じ事が中国で起こってるんじゃないかと
思うわけなんです。
実際、同僚の中国人もなにやってんだかと思いながら
ニュースをみていたりするわけで。
ちょっと前に、韓国でも同じような反日デモが
ありましたけど、中国の学生もこれに感化されてる
だけじゃないのかと個人的には思います。
で、日本人も売り言葉に買い言葉じゃないんだから、
中国関連施設に改造エアガンで襲撃とかは
しないでもらいたいですね。
「やられたからやる」→「やるからやられる」
と、悪循環になるのは、目に見えてます。
この過激行動は、一部の学生が行ってることで、
日本にいる中国の人たちはなにもしていなんですから。

で、この事件を経済的に見ると、この地政学的リスクに
よって、円売りの流れになってもおかしくないんですが
、現状はそういう流れにはなってません。
むしろ、先週の108.50からズルズルと107まで落ちてます
…なぜに?

実際、日本国内でもネット上では、
恐らく中国のハッカーだと思われる人物たちが
市役所HPや大学のHPの改ざんや、
個人的見解ですが、今起こってる
ファイナルファンタジーオンラインや
ラグナロクオンラインのDDoS攻撃も
彼らの仕業なんじゃないかと思ってます。
(まぁ、ラグナロクに関しては、BOTerが対策の
 報復として攻撃してるのかもしれませんがね…)
日本国内が混乱→円の価値が下がる→円安
…となるはずなんですが……;

で、管理会社としても、対策をしていかないと
株価に影響してくるのですが、
…ガンホー株、今日再びストップ高でしたね;
企業価値として、ハッキング行為を受けたなどの情報は
マイナスに作用するのが普通なんですけど…;

…う~ん……なんだかイレギュラーな動きですね;
まぁ、ガンホー株については、最近のチャートからいって
ここ数日の下げで一度底をつけたような感じはしますけどね
で、その下げを狙っての買いが集まり、再び上昇して
きてるんじゃないでしょうかね。
ただ、ここでどこまで上値を試すのかは、
ちょっとわからないですけどね・・・

再び為替。
個人的には、ユーロドルが再び1.3を越してきたことに
ちょっと驚き…もうしばらくは1.29台下をふらふら
するんじゃないかと思ってたんですけどね…;
ポンドにしても、ここで再び205台をつけるとは…
ここ数週間、数分単位での乱高下が続き、
利益を狙えるといえば狙えますが、逆に大きな痛手を
おうことも多々あります。
実際、カバーディールをしていても、結構痛い目みてます;
ただ、これだけは言いたいんですが、
前にも言ったように、買い立ちしてる人は、
早めに逃げるように心がけましょう。
206円台や207円台の買いは、ほんと、危ないです…
よく、為替をはじめたての人などは、買いから入るしか
しませんが、売りから入っても利益はとれます。
            ↑
ポンドを売ってくださいという意味ではありません。
あしからず。

スワップ分がマイナスになるからといって、売り立ちを
敬遠しがちですが、チャートなどをみると、
ここが天井じゃないかな?と思う部分というのはあります。
そんな場面では、安くなるまで待って買うというのも
ひとつの手ですが、売りから入れば、下がれば下がるだけ
利益となります。
たまには売りから入ってみても面白いんじゃないですかね?

ただ、どんな取引でも、しっかりとストップロスをもうける
ことが大切です。ここまで予想した方向より逆にいったら、
必ず仕切る。今はマイナスになるけど、これよりも悪くなる
リスクを考えれば、ひと時の怪我で済みます。
このストップロスを守れないと、投資金が全てなくなる、
または、投資金よりも多くのマイナスが出てしまう。
ということが起こります。投資金が残っていれば、
いつでも取り返すチャンスがあるわけですから、
マイナスを出すときには未練を捨てて仕切り、
次の戦いに備えるべきですね。

っとまぁ、また仕事中に書いてたりする鰤でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bristle.blog6.fc2.com/tb.php/24-5986380f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。