為替カバーディーラーの裏の顔
某FX会社の為替ディーラーの趣味中心ブログ。ラグナロク・ガンダム・ガンプラ、広くて浅い趣味についてつらつら書いてます。 ※アフィリ・出会い系が大嫌いです。TB・コメント全て禁止設定します。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
☆番外編 イザークとシホのココがヘンだよザフト軍☆
ベルリン郊外・ザフト軍駐留軍基地跡地
イザーク「・・・唐突だが、ココで番外編だ」
シホ   「隊長、何をするんですか?」
ディアッカ「またしょうもないことじゃないのか?」
イザーク「・・・って、まだいたのか?お前は」
シホ   「・・・せっかくの二人っきりだったのに・・・・・・
       邪魔しないでください」
ディアッカ「つれないこというなよぉ~
       オレだってミリィと一緒に居たかったのによぉ~」

イザーク「・・・・・・シホ、・・・やれ」
シホ   「・・・わかりました。・・・ん~、ゴホンッ!」

(偽)ミリアリア「ふっちゃった♪」

ディアッカΣ( ̄Д ̄;)

ディアッカガーン!ガーン!ガーン!ガーン!
ディアッカ「・・・ _| ̄|● 」

イザーク「・・・直撃だな」
シホ   「コレで少しは静かになるでしょうね」
ディアッカ・・・ミリィ~・・・どうしてオレを捨てたんだぁ;;
イザーク「・・・なんかブツブツ言ってるが・・・
       とりあえず、今回のテーマはだな」
シホ   「はい」
イザーク「ろくな設定を組まずに話を続けていたので、
       設定公開をしようと思う」
シホ   「読者の方々への補完ですね」
イザーク「そもそも、シホって誰?という奴もいるからな」
シホ   「・・・まぁ、私はメジャーではないですからね;」
イザーク「それに、コレを描いてる監督のオリジナル設定も
       多々あるからな・・・」
シホ   「自分の脳内だけでは、
       刻が過ぎると変化してたりしますからね」
イザーク「では、設定を公開しよう」
シホ   「はい」

○イザーク・ジュール 男 
ザフト軍 ジュール隊・隊長
元々は連邦の「G」奪取作戦に参加した赤服。
ヤキン・ドゥーエ攻防戦の輝かしい戦績と
すこしの親の七光りも相まって、
現在は司令官クラスの白服を着ている。
終戦間際から、プラント防衛の任についていた。
その頃からシホと付き合い始める。
いまだに照れはあるが、相思相愛。
ちなみにやきもち焼き。
司令官らしく、軍律には厳しい。
最近のザフト軍内の軍律の乱れに頭を痛めている。
搭乗機はスラッシュザクファントム
パーソナルカラーは青
但し、第三回にシンとアスランにヤキでも入れようと
思って地球に降下したが、デストロイと鉢合わせ
してしまい、ザクは大破してしまう・・・
隠れた趣味に家庭用ゲームがある。
そのハマリ方は
幻聴でゲームの効果音が聞こえるほど。

○シホ・ハーネンフース 女
元々は技術仕官。指向性高エネルギー発振システムを研究。
その技術とテストパイロットとしての腕も買われ赤服に。
第二次ヤキンドゥーエ攻防戦時の所属はジュール隊。
搭乗機は彼女がテストパイロットをしている
シグー・ディープアームズ(ビーム兵器試作試験機)
パーソナルエンブレムは鳳仙花(ホウセンカ)
↑名づけたのはイザーク。
四方八方に攻撃する戦闘スタイルから。
初めて出たのはTV版SEEDの第二次ヤキンドューエ
攻防戦の ジュール隊のブリーフィングの場面。
この当時は初の女性赤服。その為制服は男性用を着用。
その後、PS2の~終わらない明日へ~で登場。
その頃からイザークとプライベートでも付き合い始める。
現在放映中のデスティニーのEDで、イザークの傍らにいる
女性赤服が彼女である。
まじめで素直な性格だが、たまにドジをすることも。
ちなみにやきもち焼きはイザーク以上。
イザーク相手でも手を上げる。怒ると怖い。
けど、結局はイザークが一番。
第三回時点では、ウソツキ(=ネオ)を撃墜しようと
イザークとともに地球に降下するがデストロイに撃墜される。
隠れた特技に今回の声真似がある。

○ディアッカ・エルスマン 男
元々はアスラン・イザークと共に連邦の「G」奪取に
参加した赤服。エース。
その頃の搭乗機はバスターガンダム
だが、第二次ヤキン・ドゥーエ攻防戦時にはザフトを離れて
いた為、軍に戻ったときには長期間の軍務放棄等の理由の為、
赤服から降格される。
但し、イザークの計らいで精鋭部隊の一つである
ジュール隊に配属される。
このときの搭乗機はガナーザクウォーリアー(緑)
しかし、噂では地球で離軍中にいたアークエンジェルの
MS管制官、ミリアリア・ハウにふられた為、
やけくそになって復隊したとかしないとか・・・
ちなみに今でもミリアリアのことを引きずっている。
今回の声真似でダメージを受けたように、これが弱点
(トラウマ)になっている。
今回はイザシホのココヘンにゲスト出演しようと
イザーク達にくっついてきたが、二人と同じように
デストロイにザクを破壊されてしまう。
ちなみに、ガンダムマニアでもあり、名言集の収録された
ボイスレコーダーなどを持っている。
引っかかる単語があれば、すぐにその言葉を見つけ出し、
レコーダーを再生する。
名文句はいわずと知れた「グゥゥレイィトォ!!」である。

イザーク「っとまぁ、こんな感じだ」
シホ   「筆者や読者の方々にも
       わかりやすくなったんではないでしょうか?」
ディアッカ「・・・俺も紹介してくれるなんて、うれしいねぇ」
イザーク「あとは、個人的に推薦したい
       SEED関係のホームページがあるんだが」
シホ   「どんなホームページですか?」
ディアッカ「・・・面白くないと却下だぜ?」
イザーク「全てフラッシュで作られてるのだが、
       本当に面白いんだ、これが」
「保健所」様
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/5801/index.html
シホ   「あとは、こちらですね
       なんと今は亡き、ハイネさんが主役なんです」
「おっちゃんの唄」様
http://banner.meganebu.com/~occyan/
haine.swf

ディアッカ「あっ、おれもオススメがあるぜ!!フラッシュアニメ部門で、
       なんと俺が結構でてるんだよ、主役並にな!!」
「ケンコウな生活」様
http://www.geocities.jp/kenkoudaa/index.html
イザーク「本当にこのお三方には
       頭が下がるな・・・」
シホ   「完成度もクォリティも高いですからね」
ディアッカ「まさに・・・グゥゥレイィトォ!!だぜ」

イザーク「・・・というわけで、番外編として、本ブログの設定公開、
       そしてオススメサイトの紹介は終了した」
シホ   「これからネタが尽きるまで頑張っていきます」
ディアッカ「というわけで、今度こそまた来週!!」
スポンサーサイト
父、無事。
あれから家族にメール飛ばしまくってました・・・;
倒れた本人は、何も無かったかのように出社したようですが、
自分は、会社に着いてからも、倒れたときの症状から、病名を探してみたり、倒れた本人にメールしたりと、とにかく落ち着きませんでした・・・

ちょうどお昼、倒れた父本人から自分にメールが届く。
「心配ないから、○○(自分の本名)の方こそ身体に気をつけろ」
・・・って、倒れた本人がこちらの心配をするな・・・;
まぁ、どうやら軽い過労(なんか言葉変だけど)だったようで、とりあえず一安心。
とりあえず、父には精密検査を受けてもらわないとな・・・
・・・実家(北海道)の父、倒れる。
・・・先ほど、妹からメールで
実家の父が倒れたとメールがあった・・・
今は連絡待ちだが、父方の祖父も脳内出血で
何回も倒れているので、父も脳内出血じゃないかと
思ってしまい、心配だ・・・
祖父は倒れて右半身不随になったので
父も同じようになるのではないかと不安・・・

・・・ヘタすると、今の会社を辞めて、
実家に帰らなければいけない・・・・・・
その前に、緊急に休みを貰って、
見舞いに行かなければいけない・・・

今、頭の中がごちゃごちゃしてるが、
今さっき電話で、脳のほうには問題ないと
連絡があった。
今日は入院をしないということで、家に帰ってるようだが、
とはいえ、明日、再検査を受けるということなので、
その結果次第では一度帰らなければ・・・

・・・重大な病気でなければいいのだが・・・・・
;=w=)/ お久しぶりのRO
う~ん・・・ココ最近ラグナロクにも繋いでないし、
かといって、あんまりネタになることがなかった・・・;

ってことで、ココ最近のネタSS~
050529r00.jpg
っというわけで、フェイさんのご要望にお答えして、
かずさんには逝って貰いました(マテ
安らかにお眠りください・・・
†┏┛墓┗┓†~~~~~(m´□`)m
050529r01.jpg
次はGv中に狩りをしてて、偶然・・・
・・・不吉なんですが;

050529r02.jpg
マグニの天使様とLVUP天使様のコラボ~

050529r03.jpg
で、出来立てほやほやのネタ。
枝を折ったら、パンツァー君がやってきたので、
みんなで仲良く素手殴りをしてあげました。
050529r04.jpg
ポコポコポコポコ・・・・ピカーン!!!
・・・えっ?
050529r05.jpg

ドカーン!! Σ( ̄Д ̄;)
・・・盛大に自爆してくれたよ・・・彼は・・・;
ぼむさんはAFK状態だったのに、巻き込まれちゃってるし・・・;
それに、ローグの安さんはめちゃくちゃ吹っ飛ばされてるし;
050529r06.jpg
おまけ
セクシーショットのアサ子とプリ子(マテ
☆第3回 イザークとシホのココがヘンだよザフト軍☆
地球・ベルリン
ザフト兵 「撃て~、撃て~~!!」
ザフト兵 「怯むな、ココで食い止めるんだ!!」
ステラ  「てゃぁぁぁ!!」
ザフト兵 「うわぁ~!!」
ザフト兵 「ぐぁ~!!」
イザーク「動け!!動き回るんだ!!」
シホ   「動き回らないで撃ち続けると的になるだけです!!」
ディアッカ「ほらほら、そういうお前らもちゃん
       と動き回らないと直撃食らうぜ!!」

イザーク「・・・というわけで、
       今回は戦場のど真ん中からお伝えする!!」
シホ   「あの紫・・・堕とす・・・
       戦闘中ですから、十分な考察にならないかも
       しれませんが、よろしくお願いします」
ディアッカ「今日はオレも参戦するぜ!!よろしくな!!」

デストロイの映像をみるジブリール達
ジブリール「ふははははは・・・
       どうです圧倒的じゃないですか?デストロイは」
ロゴス  「確かに、全て焦土と化して何も残らないが・・・」
ロゴス  「何処まで焼き払うつもりなんだ、これで・・・」
ジブリール「そこにザフトがいる限り・・・どこまでもですよ・・・
       変に馴れ合う連中にはもう一度はっきりと
       教えてやりませんとね・・・我らナチュラルと
       コーディネーターは違うということを
       それを裏切るような真似をすると
       地獄に落ちるということを・・・」
イザーク「戦闘をワイン片手に高見の見学か!?こいつら!!」
シホ   「・・・自分の手は汚さず、汚い仕事をやらせるような者が
       なぜ実権を握ってるんでしょうね・・・ナチュラルは・・・」
ディアッカ「こういう奴らって、
       現場のこと全然わかってないもんな・・・いやになるぜ」

雲を切り、フリーダム登場
イザーク「ん!?フリーダムだと!?」
シホ   「隊長!!後方にアークエンジェルです!」
ディアッカ「へぇ、やっぱあいつらも動いてたか」
イザーク「悔しいが、奴のフリーダムは強いからな・・・」
シホ   「今回はこのデストロイと戦うんでしょうか?」
ディアッカ「だろうねぇ・・・戦場の火消しとでもいうのかねぇ
       ああいうのって」

モビルスーツに変形するデストロイ
イザーク「なにぃ!!変形だと!?」
シホ   「バケモノですね・・・・あの巨大MS・・・」
ディアッカ「あの大きさ・・・グゥゥレイトォ!!
       ・・・というか、ヤバくないか?アレ・・・」

一斉射するデストロイ
イザーク「ぐぁ!!」
シホ   「くぅぅぅ!!」
ディアッカ「がぁぁ!!」
イザーク「くそぉ!!機体が動かん!!おのれデストロイめぇ!!」
シホ   「すみません、隊長・・・ディープアームズも行動不能です・・・」
ディアッカ「悪りぃ・・・オレのザクもダメだ・・・」
イザーク「どうにもならんのかぁ!!」
シホ   「隊長!!アークエンジェルよりストライクとムラサメです!!」
ディアッカ「後はあいつらに任せるしかないのかねぇ」

デストロイに攻撃を集中するフリーダム
そこに攻撃を加えようとするカオス

スティング「モビルスーツの性能で強さが決まるわけじゃねぇ!!
       オマエはおれがぁ!!」
イザーク「・・・なんか、聞いたことある台詞じゃないか?」
シホ   「確かに・・・どこかで聞きましたね・・・」
ディアッカ「あぁ、わかったぜ。アレだ・・・ポチッっとな」
デュランダル「モビルスーツの性能の差が
       戦力の決定的な差
       ではない事を教えてやる!!」

イザーク「・・・また議長の声が;」
シホ   「なんだか、若い頃の議長の声ですね;」
ディアッカ「赤い彗星の頃の名文句だからねぇ」
イザーク「・・・というか、なぜレコーダーを持ってるんだ、貴様は!!」
シホ   「・・・盗聴用ですか?ディアッカさん・・・;」
ディアッカ「違う違う!!
       その・・・アレだ・・・今日の出演の為のSEだ!!」
イザーク「・・・手が込んでるな;」
シホ   「・・・実は、レギュラーの座を狙って、気合いれてきました?」
ディアッカ・・・ギクッ!!
       そっ・・・そんなわけねぇだろ・・・ハハハ・・・;」

ベルリンに駆けつけるミネルバ
戦況とフリーダム・アークエンジェルを見て

タリア   「流石、正義の味方の大天使ね。
       助けを求める声あらばってところかしら」
イザーク「いい例えだな・・・」
シホ   「・・・ちょっと皮肉も入ってますね」
ディアッカ「ウザいならウザいとはっきりいっちゃえよ、オバサン」
イザーク「・・・ディアッカ、仮にもフェイスで上官である人物に、
       オバサンはないだろう・・・」
シホ   「ディアッカさんも軍律を乱すつもりですか?」
ディアッカ「あ・・・すまん・・・
       (こいつらこういうところに厳しかったんだっけ・・・気をつけないと・・・)

フリーダムの一斉射をはじくデストロイ
イザーク「なんだと!?あのフリーダムの火力をもってしても
       ダメージをあたえられないのか!?」
シホ   「隊長!!インパルスとミネルバが到着しました!!」
ディアッカ「いいタイミングで登場してくれるねぇ・・・
       これも主人公特権って奴?」

インパルスのビームライフルがデストロイの脚部を撃つ
少しよろけるデストロイ
そして、集中砲火を避け、腹部を斬撃

イザーク「足元を狙うとは・・・シンの奴もやるな・・・」
シホ   「接近しての斬撃とは・・・確実にダメージを与えてますね・・・」
ディアッカ「へぇ、アイツもなかなか肝が据わってるじゃねぇか」
腹部のダメージでコックピット内のステラが負傷
追撃しようとするインパルスにネオのウィンダムが
直接接触回線でパイロットがステラだということを伝える。

イザーク「・・・なぜそこで敵同士が会話をしている!!」
シホ   「・・・乗せた本人が、なぜ自分が嘘をつきました
       というようなことをわざわざ言うのでしょう・・・」
ディアッカ「・・・なぁんか、気に食わないな・・・アイツ」
イザーク「いまさらそんなことを言ってどうするんだ!!」
シホ   「・・・偽善者ぶってるんですかね・・・最低です」
ディアッカ「まぁ、良心が働いたとも見れるけどな」

フリーダムのレールガンで、更にデストロイにダメージ
止めに入るネオのウィンダムをフリーダムが撃墜
外に投げ出されるネオ。そこにマリュー達が。

イザーク「・・・遂にご対面というわけか・・・」
シホ   「流石に驚きの表情ですね」
ディアッカ「・・・ってか、あのオッサン生きてたのか?あれで?」
イザーク「・・・なんだか、製作者側の大人の都合が
       入ってる気がしてならないぞ」
シホ   「・・・人気キャラの死亡を死んでませんでした
       という設定にする、アレですね・・・」
ディアッカ「・・・虎のオッサンも復活してたしな・・・
       ムウのオッサンも生きててネオやってたってか?
       ちょっと矛盾してないか?これは」
シホ   「・・・あのウソツキ、私が堕とす前に落とされましたか・・・
       ちょっと残念です・・・」

離脱しようとしたスティングのカオス
ムラサメのコンビネーションアタックで撃墜

イザーク「・・・ここで、第二の死亡者がでるか・・・」
シホ   「・・・ライバル機が、主人公機に倒されないほど
       虚しいものはないですね・・・」
ディアッカ「主人公と戦って、散るのがライバルだろうに・・・
       量産型にやられるか?普通・・・」

ネオとスティングを撃墜され、暴走を始めるデストロイ・ステラ
ステラ  「・・・・だめ・・・・・いやぁあああ!!!」
攻撃しようとするフリーダム・止めるインパルス
ステラ  「いやぁぁぁ!!!・・・しぬのはだめ・・・こわい・・・・」
シン   「君は死なない!!!君は俺が!!俺が守るから!!!」
ステラ  「・・・シン」
魂で抱き合うシンとステラ
そこにウィンダムを堕としたフリーダムの影
再び動き出すデストロイ
シンの制止も届かない
パワーチャージ中の胸部ビーム砲にフリーダムのビームサーベル
口部ビームを放ちながら崩れ落ちるデストロイ

イザーク「・・・トドメはフリーダムか・・・
       おいしい所を持っていくな・・・アイツは・・・」
シホ   「・・・ただ、あそこで討たなくてもよかったんですがね・・・」
ディアッカ「ってか、アイツが視界に入ったから
       あの女暴走したんじゃねぇか?」
イザーク「・・・確かにな」
シホ   「シンとネオの狭間で彼女の心が揺れ動いていたのに・・・」
ディアッカ「キラの機体が見えちまったから
       ネオの言葉が甦ってしまったんじゃねぇか」
イザーク「・・・アイツは疫病神か!?
       なんだか大した活躍もしてないのにおいしい所を
       持っていって、あまつさえ、恋仲まで裂くのか!?」
シホ   「・・・ただ、あのデストロイという機体がネオのことで、
       彼女の思考を縛り付けてたのかもしれませんね・・・」
ディアッカ「・・・まるでZのサイコガンダムじゃねぇかよ、それじゃ」

瀕死のステラを抱き起こすシン
シン   「ステラ・・・ステラ!!どうしてこんな・・・」
ステラ  「シン・・・あいにきた・・・
       シン・・・ステラ・・・まもるって・・・シン・・・すき・・・」
絶命するステラ。
泣き崩れるシン。
妹の死と重なるシンの思考。
シンの絶叫

イザーク「・・・くぅ!!なぜそこで殺すんだ!!」
シホ   「・・・恋仲の人の死を見取るのは・・・酷ですね・・・」
ディアッカ「・・・なぁ、これってZの流れだよな?そうだよな?」
イザーク「・・・・・・、貴様は少し黙ってろぉ!!(バキッ!!」
シホ   「悲しみに暮れているのに、邪魔しないでください!!(バキッ!!」
ディアッカ「痛ぇ!!痛いって!!うわ~!!
       (バキッ!!グシャ!!ベキッ!!ドゴォ!!)・・・・・・」
・・・・・・・・・・・・
イザーク「・・・落ち着いた」
シホ   「・・・ですね」
ディアッカ「・・・オレはストレス発散要員か・・・?」
イザーク「・・・というわけで、
       ライバル役が全員戦闘不能になったな・・・」
シホ   「次回から、新たなライバルと機体が出てくる・・・
       ・・・という流れですね」
ディアッカ「そして、主人公にも新しい機体が・・・
       ・・・ってところだな」
イザーク「・・・実際、ステラはあそこで死ぬ必要があったのか?」
シホ   「愛しい人との永遠の別れはとても辛いですが、
       増長したシンには、いいお灸になったのでは?」
ディアッカ「それでおとなしくなるような奴じゃなさそうだがな・・・」
イザーク「シンの事だから、ナチュラルを全て滅ぼす
       って言いそうな気もしなくもないな・・・」
シホ   「デスティニーを手に入れたら、本当にやりそうですね・・・;」
ディアッカ「全く・・・いいねぇ・・・
       主人公クラスの皆様は・・・
       俺たちの専用機なんて、もうないのかねぇ・・・」
イザーク「・・・俺の機体も今日大破したしな・・・
       グフでも青く塗って専用機にするか・・・」
シホ   「隊長との思い出の詰まった
       ディープアームズも壊れてしまいました・・・」
ディアッカ「なんだか、ミネルバには
       レジェンドガンダムとか言う奴が配属されるみたいだな」
イザーク「・・・ああ、クルーゼ隊長のプロビデンスの改良型か?」
シホ   「ドラグーンの改良型を装備しているみたいですね」
ディアッカ「新型ラッシュで羨ましいねぇ」
・・・・・・・・・・・・
ディアッカ「・・・そうだ!!」
イザーク「・・・ん?
シホ   「どうしたんですか?」
ディアッカ「俺たち三人で、
       新型のドムみたいの乗らないか?」
イザーク「ああ、OPのあの機体か・・・」
シホ   「なかなかスペック高そうな機体ですね」
ディアッカ「それに乗って、ジェットストリームアタックしようぜ!!
       そうすれば、グレイトな戦いできるぜ!!」
イザーク「・・・それもいいかもな」
シホ   「・・・で、仕掛ける順番は?」
ディアッカ「先頭がイザーク・二番目がオレ、最後がシホだ」
イザーク「・・・ん?まてよ、そうなると・・・
       「俺を踏み台にしたぁ!?」って俺がいうのか!?」
シホ   「・・・あの、台詞もなく私は死ぬんですか・・・?」
ディアッカ「・・・あっ、・・・いや、そうじゃないんだけどな・・・;」
イザーク「・・・で、全員死ぬ気か?貴様は・・・
       その前に、お前、シホを殺す気か・・・(怒」
シホ   「私を殺して、隊長との仲を深めようとしてるんですか?
       ・・・男のクセに、私と隊長の仲を嫉妬してるんですか?」
ディアッカ「・・・そういうつもりじゃなかったんだ・・・ハハハハ・・・;」
イザーク「・・・ディアッカぁ!!貴様ぁ!!」
シホ   「・・・お仕置きです(怒」
ディアッカ「お、おい待てよ・・・二人とも・・・うわぁ!!
       (バキッ!!グシャ!!ベキッ!!ドゴォ!!)・・・・・・」
・・・・・・・・・・・・・・・
イザーク「では、戦場より3人でお伝えした」
シホ   「また来週お目にかかりましょう」
ディアッカ「・・・・・・また来週!!
       ・・・って、オレは出れるのかな・・・;」
EDの新型判明
20050527051801
EDでインパルス・デスティニーの
間にあるプロビデンスMk-2(仮)の名前とスペックが、遂に判明
ZGMF-X666S LEGEND GUNDAM
レジェンドガンダム
全高18.66m 重量86.02t
装備
頭部 ガトリング機関砲×2
手甲部 ビームシールド発生装置×2
背部・腰部 ドラグーン
(ビームスパイク装備タイプ×2・通常タイプ×8)
ビームジャベリン×2
ビームライフル

・・・まぁ、パイロットは不明になってるけど
十中八九レイが乗るでしょうな・・・
「いけ!ファンネル!!」と言ってくれる事を、激しく希望します・・・
☆第2.5回 イザークとシホのココがヘンだよザフト軍☆
izashiho02-2.gif
イザーク「ええ~っと、まずはだ・・・」
シホ   「先週18日は、キラ・ヤマトさんとカガリ・ユラ・アスハさんの
       誕生日でした~」
イザーク「まぁ、ちょっと遅れてしまったが・・・」
シホイザーク「お誕生日、おめでと~~!!」

イザーク「っというわけで、第二回の続きだ。」
シホ   「前回は3時間の考察、そして4時間の執筆の努力も虚しく、
       データ消失というハプニングがありました・・・;」
イザーク「そこで、後半をどうするか迷ったのだが・・・」
シホ   「データ収集に時間をかけていたので、後半もやります。」
イザーク「というわけで、今回はアークエンジェル勢と・・・」
シホ   「仮面のお方・・・もとい、連合軍にスポットを当てます」
イザーク「・・・;では、はじめようか」
シホ   「はい」

アークエンジェル 後部展望室
マリュー 「おじゃましてもいい?」
キラ   「すいません、こんなどころでサボってて」
マリュー 「いいわよ、あなたひとりでほんとに頑張ってるもの、
       ・・・また」
キラ   「えっ?」
マリュー 「だいじょうぶ?」
キラ   「なんか・・・
       なんでこんなことになっちゃったのかなって思って…
       なんでまたアスランと戦うようなことに…」
マリュー 「うん」
キラ   「僕たちが間違ってるんですか?
       本当にアスランの言うとおり、議長はいい人で、
       ラクスが狙われたことも何かの間違いで
トリィ   「トリィ~♪」
       僕たちのやってることのほうが、
       なんかばかげた、間違ったことだとしたら…」
マリュー 「キラ君…
       でも、大切な誰かを守ろうとすることは、
       決してばかげたことでも間違ったことでもないと思うわ」
キラ   「え」
マリュー 「世界のことは確かにわからないけど・・・でもね、
       大切な人がいるから世界も愛せるんじゃないかって、
       私は思うわ。」
キラ   「マリューさん…」
マリュー 「きっとみんなそうなのよ。
       だから頑張るの。戦うんでしょ?
       ただ、ちょっとやり方が…というか、
       思うことが違っちゃうことがあるわ。
       その誰かがいてこその世界なのよ…」
ムウの爆死回想シーン
キラ   「っ!?」
マリュー 「アスラン君もきっと、
       守りたいと思った気持ちは一緒のはずよ。
       だから、余計難しいんだと思うけど…
       いつかきっと、また、
       手を取り合えるときが来るわ、貴方達は…」
キラ   「…」
マリュー 「だから諦めないで。貴方は貴方で頑張って。」
キラ   「はい」
マリュー 「ね?」
キラの頭をグシャっとするマリュー。
イザーク「・・・なんだか、大人の余裕…
       というか、やさしさがでているな」
シホ   「はい、素敵な女性の諭し方ですね…ちょっと憧れます」
イザーク「…なんというか、大人の魅力みたいなものがでてるな」
シホ   「そして、失ったものの悲しみも出ていますね…」
イザーク「大切な人がいるから世界も愛せるんじゃ…
       というところだな…」
シホ   「キラさんもムウさんのことが頭に浮かんだんでしょうね」
イザーク「手を取り合えるときがくるっというところも悲しげだしな」
シホ   「貴方達は…、けど私達はもう二度と手を取り合えない
       ムウは死んでしまったのだから…
       という言葉も隠れていたんでしょうね・・・」
イザーク「・・・愛するものがいるから、戦える。
       愛するものを守るために戦える…
       この世界を守るために…か…」
シホ   「…そうですよね。
       大切な人を守る為の戦いでなくては、
       単なる憎しみのぶつけあいにしかなりませんからね…」
イザーク「…今の戦いは、兵士達も憎しみのぶつけあいしか
       していないような気がするな…」
シホ   「人が人の心を失った戦いは、
       ただの殺し合いでしかありませんね・・・
       前大戦のように…」

ロシア平原
地球連合軍 地上空母 ボナパルト

スティング「けっ!またえらく辺鄙なところへつれてきてくれちゃって。
       大体なんだよこりゃ、
(瀕死のステラを見ながら)
       なんだってこんな死に損ないみたいのまでわざわざ・・・」
ネオ   「いいんだ、君らは知らないことが多すぎるんだから…
       いまさらそれも知らなくていいことさ…」
ネオのシャワーシーン
ミネルバを討たせる命令はあの男。
ミネルバにはこだわっているが、手が余るというなら
デストロイでユーラシア西側を制圧させるようネオに命令。

シホ   「・・・あっ……(ポッ」
イザーク「シィィホォォォォォォ・・・」
シホ   「・・・あっ、失礼しました;」
イザーク「…やはり記憶は消されているようだな」
シホ   「…妹のように面倒を見ていたスティングの面影は
       もうありませんね・・・」
イザーク「これじゃぁ、前大戦のオルガ達と変わらないな・・・」
シホ   「…なんだか、やさぐれたツッパリ兄貴に
       変わってしまいましたね…彼は」
イザーク「…これでスティングファンが少し減ったかもな…」
シホ   「面倒みのいいところが好感されてましたからね」

デストロイの置かれているデッキ
ネオ   「君の新しい機体だよ。」
ステラ  「…すてらの?あたらしい…」
ネオ   「ああ、ステラはこれでまた戦わないとな…」
ちょっと羨ましげに見るスティング
ネオ   「ああ、ステラもコレでまた、戦わないとな。
       でないと怖いものが来て、私たちを殺す。」
ステラ  「…ころす…すてらも?」
ネオ   「うん」
ステラ  「ねおも?」
ネオ   「…そうだ…」
ステラ  「いや…そんなの…しぬのはいや…」
ネオ   「…なら、やらないとな…ステラならできるだろう?
       怖いものはみ~んな、なくしてしまわなくちゃ」
ステラ  「こわいもの…なくす…」
シホ   「・・・・・・・・・・・・・・・」
イザーク「・・・んっ?シホ・・・?」
シホ   「・・・うそつき
イザーク「・・・え?」

シホ   「・・・ネオのうそつき~~!!
イザーク「シ、シホ?」
シホ   「あの男、裏切りましたね・・・
       シンも信じていた、私も少し信じてたのに・・・!!」
イザーク「・・・命令とはいえ、ココまで来ると外道だな…」
シホ   「・・・地上であったら、あの紫の機体・・・
       墜とします・・・絶対・・・」
イザーク「(シホの逆鱗に触れてしまったな・・・)」

管制官  「生体CPU、エンゲージ良好」
管制官  「非常要員退避、
       X-1デストロイ、プラットホームゲート開放」
ネオ   「よし、こちらもでるぞ」
スティング「けどなんで、オレにはアレくれねぇんだよ」
ネオ   「ん?」
スティング「あの訳のわかんねぇ病み上がりより
       オレのほうがよっぽど」
ネオ   「適正なんだ」
スティング「あ゛っ!?」
ネオ   「ステラのほうが効率がいいと、データ上でな!」
スティング「ちぃっ!!」
アルテミスの傘の改良型でビーム・ミサイル共に完全防御。
4門の大型ビーム砲・全方位ビーム砲を用いて、
ガズウート、バクゥ、レセップス級を一撃のもとに破壊。
バビやディンの航空兵力でも歯が立たない。
これにより、3つの都市が破壊される。

イザーク「・・・なんという戦力だ・・・」
シホ   「あのデストロイ・・・
       一個中隊を上回る戦力ですね・・・」
イザーク「スティングはあれに乗りたがってるようだが・・・」
シホ   「・・・あんなものが量産化されてしまったら、
       我が軍でも厳しいですね・・・」
イザーク「ビーム・ミサイルを無力化・・・そして、あの砲撃能力・・・」
デュランダル「えぇ~い!!
連邦のモビルスーツはバケモノか!?」

シホ   「・・・え?」
イザーク「・・・え?」
シホ   「・・・今、議長がいませんでしたか?」
イザーク「・・・いないと思うが・・・声は聞こえたな・・・」
シホ   「・・・なんだか、懐かしいフレーズですね・・・」
イザーク「・・・赤い彗星の名文句だからな・・・」
シホ   「ただ、正しくその通りですね・・・」
イザーク「あんなものをのさばらせては、我が軍の脅威だ
       一刻も早く手を打たなければ・・・」
シホ   「・・・隊長、我々も出撃体制を整えたほうがいいですね」
イザーク「ああ・・・いつでも出撃できるようにしておけ」
シホ   「・・・はい!!」
izashiho02-3.gif

故郷の味・正統派
20050526024201
これぞ、故郷の味!!
本家「焼きそば弁当」!!
戻し湯でつくる中華スープとの相性が抜群!!
本州(関東圏)で売られているインスタント焼きそばと比べると、麺が軟らかいんですが、それでこそ焼きそば弁当。
多分、物産展等のイベントが無い限り北海道以外の地域では見掛けることは無いでしょう。
北海道のお土産に白い恋人やロイズの生チョコもいいですが、やきそば弁当もいいかと思いますぞ~
故郷の味・その2
20050526022701
先日の「やきそば弁当・塩味」に続き、今日は新たな刺客「焼きうどん弁当」。
まだ、食してはいませんが、何となく食べる気がしなかったり・・・;
自分の想像では、赤いきつねの麺が入っている気がしてならない・・・;
これなら、普通のやきそば弁当を食べたい・・・
又はホンコン焼きそばでもいい・・・
・・・まぁ、とりあえず賞味期限が切れる前には食べてみるつもりですがね・・・
お気に入り。とお疲れ様です。
20050525023002
4月28日~5月12日まで行われていた、倉田光吾郎(kogoro)様の個展
「2005 Exhibition Nurseglove」も大盛況のうちに終了し、
なんと、来場者数が二万人に達していたそうです・・・;
それだけの人がきてれば、記念ボルトも足りなくなってしまいますよね;
差し入れでお持ちしたリポ○タンDは有効活用していただけたでしょうか・・・;
とにもかくにも、
kogoro様、ボランティアスタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。

で、上の写真は、会場で友情出店されてた、
罠兎お姉様のシルバーアクセ、ミニプラモ(兎)。
もう、お気に入りでお気に入りで・・・
ほぼ毎日シャツの下に装備してますw
仕事帰りには、ネクタイ外して見せびらかすように帰ったりしてます。
出来るなら、もう一つのチョーカーもつけたいけど、
流石にネクタイと一緒につけるとがさばってしまい・・・;
っとまぁ、スーツのポケットに記念ボルト、首にはミニプラモと、
個展期間の思い出と共に、為替相場と今日も戦う鰤でした。
故郷の味
20050525015402
そういえば、二ヶ月ほど前に、一年以上帰っていない
実家から誕生日プレゼントとしてワイシャツと一緒に、
コレが送られてきました。

・・・?
ナニ、コレ?
「やきそば弁当」は、知る人ぞ知る、北海道限定のインスタント焼きそば。
だが、こんな味は無かったぞ・・・
ネットで調べたところ、新作で、ギター侍・波田陽区がCMしているらしい;
・・・どうやら、故郷に帰らないうちに、いろいろ変化しているようた;
(´Д`)y-~~~ 今年のお盆か正月には帰れたら帰るかな・・・

(追伸)
あの高橋しん先生の「最終兵器彼女」の実写映画が、
クランクインしたようです。
札幌駅JRタワーで撮影も行われたようです。
地元が舞台なだけに、原作でも良く知ってる場所がでてたり、
ストーリーもいい物なので、劇場公開が楽しみだ~♪
☆第二回 イザークとシホのココがヘンだよザフト軍☆
izashiho02-1.gif
シホ   「ああ…あの仮面の人のシャワーシーンなんて…(ポッ
イザーク「…シぃホぉぉ~~!!」
シホ   「あ、失礼しました;」
イザーク「…(あのネオといかいう男、いつか殺る……オレのシホを!!)
シホ   「けど、一番カッコイイのは隊長ですからね♪」
イザーク「…なにをいまさら(
シホ   「っと、いつまでノロケてるんですか。今日も調査ですよ?」
イザーク「いや、ノロケてたのはシホの方だろ;」
シホ   「…何か?(キラーン)
イザーク「い…いや、なんでもない;」
シホ   「では、始めましょうか」
イザーク「…ああ、そうだな…;」
イザークoO○(シホの手に黒光りした鉄塊が…;ここは流さないと;)


イザーク「…というわけで、二回目の調査報告。
       略して「イザシホのココヘン」だ。」
シホ   「今回はあまり突っ込むところが見当たりにくいですね」
イザーク「…だな、シナリオがわりとしっかりしてた気がするな」
シホ   「なんだか最近、しっくり来るものはありませんでしたからね」
イザーク「妙なシナリオのまま殺された人気キャラもいるしな」
シホ   「アウル・ニーダ・・・ですか?」
イザーク「…敵ながら、アウルに合掌だな…」
シホ   「…おしい人を亡くしました。」
イザーク「…では、2分の前回の回想は無視して、本編だな。」
シホ   「…ですね。回想しなくてもわかるんですけどね」
イザーク「…回想シーンは大人の都合って奴だろう、時間調整の」
シホ   「…新しい部分・本編が短すぎた…とかですか?」
イザーク「まぁ、そんな感じだろう…ってことで。」

シンの罪状
・勝手な捕虜の解放
・クルーへの暴行
・モビルスーツの無許可発進
・敵軍との接触

イザーク「…銃殺だな、これは。」
シホ   「軍法第三条G項他…ですね」
イザーク「どうも、この項目だけ見るとスパイ容疑そのものだな」
シホ   「確かにそうですね。言ってはいませんが、
       スパイ容疑そのものですよね」
イザーク「…まぁ、ステラとかいう奴を人間としてではなく、
       物扱いしてたミネルバクルーにもシンの言うように
       落ち度はあるな」
シンの言葉
シン   「解剖したときにデータが取りにくくなるとか、あんなのとか、
       あの子が死ぬってことを誰も気にしない!!
       地球軍だって酷いけど艦長たちも一緒です!!」
シホ   「確かに言い方は物扱いでしたが、
       治療はできる限りはしてましたね。ルナと同じ医療室で。」
イザーク「……ただ、仮にも捕虜なのに、クルーと同じ場所
       っていうのも、今思えばおかしくないか?」
シホ   「…そういえばそうですね…;
       …とりあえず、それだけ重傷だったということで;」
イザーク「まぁ、司令部からの命令を実行できなくしたシンには、
       基地到着まで営倉入りは当たり前だな」
シホ   「その後、正式な軍法会議でしょうね」
イザーク「…この状況で無罪を勝ち取れるのは、
       日本という国の「成歩堂」という弁護士しか
       いないだろうな・・・」
シホ   「あっ、聞いたことあります。確か・・・
       ( `⊿´)σ<異議あり!!っていう・・・」
イザーク「そうだ。「逆転の成歩堂」しかできないだろうな・・・」
シホ   「・・・銃殺でほぼ確定ですね・・・
       裁判長がサイバンチョでない限り;」
イザーク「・・・だな;」

営倉内・シンとレイの会話
シン   「ごめん」
レイ   「なにがだ?」
シン   「え、いや、だって…」
レイ   「お前に詫びて貰う理由などない」
シン   「え?」
レイ   「オレはオレで勝手にやったことだ。無事にかえせたのか?」
シン   「うん」
レイ   「なら、よかったな」
シン   「うん、ありがとう」
(てんてれてれてれて~ん♪(好感度UP↑↑)
イザーク「・・・なぁシホ。
       今、なんか効果音なってなかったか?」
シホ   「・・・?
       いえ、私にはなにも・・・」
イザーク「・・・なんか好感度が上がった音がしたような気がな・・・」
シホ   「・・・サクラ大戦のやりすぎですよ、多分」
イザーク「・・・だといいんだが;」
シホ   「しかし、久々のレイの出番ですね」
イザーク「しかもカッコイイ台詞をいってるしな。
       では、ここで別人が同じことを言った場合を検証しよう」
ディアッカの場合
ディアッカ「グゥゥレイトォ!!よかったなぁ!!」
イザーク「・・・」
シホ   「・・・」
イザーク「・・・忘れよう」
シホ   「・・・忘れましょう」
イザーク「・・・似合わないな」
シホ   「・・・似合いませんね」
ニコルの場合
ニコル  「そうですか、よかったですね」
イザーク「・・・似合ってる」
シホ   「・・・似あいすぎです」
イザーク「・・・クッ!!アイツは俺たちの心の中で生きてる!!
       それを忘れるな!!」
シホ   「・・・っ!?はい・・・;;」
イザーク「・・・にしても、どこかで聞いたフレーズだな・・・」
シホ   「・・・はっ!?もしかして・・・・・・;」
レイ   「そう、よかったわね」
イザーク「・・・これだ;」
シホ   「・・・レイはレイでも、汎用人型決戦兵器のパイロット・・・;」
イザーク「・・・人造人間、クローン人間のほうのレイだったか・・・;」
シホ   「・・・クローン人間・・・・・・;
       確かに彼女と彼は雰囲気が似てますね;」
イザーク「・・・どうやら、我々はタブーに触れそうだ;」
シホ   「・・・この話はなかったことにしましょう;」

同・営倉内 シンとアスランの会話
アスラン「シン」
シン   「なんですか?」
アスラン「いや、すまかったと思って。
       彼女のこと君がそんなに思いつめてたとは思わなくて」
シン   「ああ~、別にそんな思いつめてたって訳じゃないですけど。
       ただイヤだと思ったたけですよ、
       ステラだって被害者なのに…
       ・・・なのに、みんなそのことを忘れて、
       連合のエクステンテッドだって、
       死んだってしょうがないみたいに」
アスラン「だがそれも事実ではある彼女が連邦のパイロットであり、
       彼女に討たれたザフト兵もたくさんいるというのも事実だ。
       君はそれを」
シン   「それは…その…。
       でもステラは望んでああなったわけじゃない。
       わかってて軍に入った俺たちとは違います!!」
アスラン「…ならばなおのこと、
       彼女は返すべきじゃなかったのかもしれない。
       自分の意思で戦場を去ることができないのならば、
       下手をすれば、また」
(てろろろろ~ん…(好感度DOWN↓↓)
シン   「じゃぁ、あのまま死なせればよかったっていうんですか!?」
アスラン「そうじゃない!だがそれでは何の解決にも」
シン   「あんなに苦しんで、怖がってたステラを!!」
アスラン「シン!!」
シン   「それにあの人は約束してくれた!
       ステラをちゃんと、戦争とは遠い、
       やさしい世界に帰すって!!」
アスラン「だから自分のやったことは
       間違っていないという気か君は!?」
(てろろろろ~ん…(好感度DOWN↓↓)
シン   「オレだって!!」
レイ   「シン、もうやめろ。アスランももういいでしょう
       今そんな話をしたって何もならない。
       終わったことは終わったことで、先のことはわからない。
       どちらも無意味です。
       ただ祈って明日を待つだけだ、俺たちは皆。」

イザーク「・・・また効果音が・・・
       しかも二回も聞こえたぞ・・・」
シホ   「・・・今回は私も聞こえました;」
イザーク「・・・サクラ大戦はVが出るまでやってないぞ?」
シホ   「・・・何ヶ月もやってないんですけどね;」
イザーク「・・・完全にサクラが染み込んでるようだ;」
シホ   「・・・ただ、それだけわかりやすい反応ですけどね;」
イザーク「・・・にしても、シンの奴は言動が子供っぽいな」
シホ   「スキなんだからしょうがないだろ!?
       みたいな勢いですよね」
イザーク「まったくそうだな・・・、
       ただあの真っ直ぐさは見習うべきところはあるがな
       (もしシホが死にそうだったらオレも同じことをするだろうし・・・(ボソッ)
シホ   「その意味ではシンは正しいのかもしれませんね・・・
       (私も隊長が死にそうなら同じことをするでしょうから・・・(ボソッ)
イザーク「・・・」
シホ   「・・・」
イザーク「・・・うっ
シホ   「・・・あっ
イザーク「・・・に・・・・にしても、レイの奴、いい仲裁だな;」
シホ   「・・・そ・・・そうですね、流石です;」
イザーク「・・・;」
シホ   「・・・;」

司令部から艦長へ 特1暗号電文
「拘束中のエクステンテッドが『逃亡の末死亡』
したことは真に遺憾であるが、貴艦のこれまでの功績と
現在の戦況をかんがみ、本件については不問に付す。

クルーA「不問だって?」
クルーB「え?嘘?あれで?」
クルーC「司令部が?」
クルーD「やっぱスーパーエースだもんなぁ」
イザーク「下士官の上官に聞こえる陰口も問題だが・・・」
シホ   「・・・逃亡の後死亡と不問に処す・・・ですね」
イザーク「・・・下士官風に言うなら、こんな感じだな」
シホ   「不問ですって!?」
イザーク「なぜだ!?あの状況でか!?」
シホ   「司令部が、なぜ・・・」
イザーク「やっぱ主人公だからか!?」
シホ   「・・・こんな感じですね;」
イザーク「・・・正しくそうだな・・・;
       禁断の裏技『主人公だから』がでるとは・・・」

シン   「ご心配おかけしました。もう大丈夫です。
       色々ありがとうございました。(棒読み)」
アスラン「いや」
シン   「司令部にもオレのことをわかってくれる人は
       いるみたいです」
アスラン「っ!?」
シン   「アナタの言う正しさが、全てじゃないってことですよ」
シン   「では…(ニヤリ」

イザーク「・・・なんだ?このドス黒い感情は・・・」
シホ   「・・・多分、殺意かと・・・」
イザーク「・・・そうか、オレはシンに殺意を抱いたのか・・・」
シホ   「・・・無礼にもほどがあります」
イザーク「一瞬でも見習おうとしたオレが愚かだった」
シホ   「…そろそろ伸びきった天狗の鼻を折らないといけませんね」

イザーク「・・・!? ぐぅぅ・・・!!」
シホ   「・・・うぅ・・・もう限界です、たいちょぉ;;」
イザーク「流石に監督の起床時間が24時間回ればな・・・;」
シホ   「・・・データの消滅がなければよかったんですが・・・;」
イザーク「・・・というわけで、続きは第2.5回で・・・」
シホ   「・・・すみません、では・・・」
〒⊿〒)<データがぁ;;
・・・ううう;;
手違いとサーバー環境と長時間執筆のせいで・・・
☆第ニ回イザークとシホのココがヘンだよザフト軍☆
のデータが・・・

4時間分丸々消失!!

_| ̄|....................................................................●
y=ー( ゚д゚)・∵.  ターン
†┏┛墓┗┓†~~~~~(m´□`)m

ああ・・・やってしまった・・・・;;
・・・また4時間かけて描くか・・・;;
=w=)<3日分をまとめて書いてみる。
…う~ん、3日空いてしまった;
=w=)/<というわけで、ネタが無い為普通にROで。

ココ最近アコ育成のモチベーションが下がってきたので、
とりあえず、資金調達も兼ねて+5CJ(TCJジャナイヨ)のクリアサ。
ハーネンフース家次女のメイリンでいろいろ狩場探しにでました。
…まぁ、定番のフェイヨンダンジョンはさておき…
050519r02.jpg
河童を狩ってみたり。
…う~ん。まぁまぁ資金的にはいいけど、殲滅時間と回復コスト
がちょっと高いかな…;
ってわけで、手っ取り早く資金調達できそうな猫森に。
…まぁ、時間帯が時間帯だけに(中番後だと夜中3~5時ぐらい)
BOTがうようよいるわけで…;
けどまぁ、サイファーは落としやすいしEXPもまぁまぁという事で;
050519r05.jpg
…何気に包丁もっての毒付二刀流のほうが強かったり;
効率的にはFlee211のLV65ってことで、30分にミルク200本消費。
サイファー拾得はスティールしながらで50~70個。
Mクラスのゼニーをほとんどもったことがないので、これは貴重。
この調子でひたすら金を稼いで、装備品を集めていかないと;
…で、最近レア運が無いけれども、こんなところで無駄に使用。
050519r01.jpg
……_| ̄|................●   コロコロ…
〒⊿〒)oO○(神様、もっといいカードをください;;)

で、丁度今週は仕事帰りでログインするとギルメンがいることが多いので、
久々にG狩り。というか、BOSS狩り冷やかし。
自分は一番LVの高いルナマリア(WIZ)で出撃。
第一弾、ハティーとハティーベベを見に行こ~。
050519r04.jpg
…ええ。終わってましたよ。BOSS厨の方々にね…。
||壁|w=) チッ!
…気を取り直して、次は黒蛇王~(ぇ
…ええ~っと……。SS取ってませんでした…_| ̄|●
まぁ、結局黒蛇王もいなかったんですが、その道中を絵で表すと…
050519r03.gif
…まぁ、こんな感じで;
LV70にしてはDEX高めに設定してるので、そこそこ詠唱早いはずなのに、
ダブルストレーフィングの嵐には勝てませんよ…_| ̄|●
パピヨンなどが約3秒前後でガンガン沈んでいくこと;
結局攻撃に使えるのはファイヤーボールぐらいと…;
…で、実際のSSはかずさんのブログのコチラ
てな訳で、ほぼお座りプリ状態で狩り終了~。
;=w=)oO○(出番がほしかった;)

っとまぁ、こんな感じで猫森オンラインな鰤でした。
Σ( ̄Д ̄;)<地震と雷がぁぁ!!!
jisinnkaminari.gif

・・・丁度マジと響鬼を書き終えた途端・・・
東京地方で雷が鳴り響き、大地が揺れ、地震が発生しました;
「地震・雷・火事・親父」と昔怖いものが決まってましたが、
地震と雷が同時にきたよ・・・・これで火事になったら・・・ガクガクブルブル
=w=)<マジと響鬼~
いやはや、デスタネ~ネタは書いていておもしろいかも・・・w
で、急遽かいたイザークとシホの絵。
「ウゴツール」様を使わせていただきました。
「焼きプリン定食」のかりぷそ様のところで紹介されてたものですが、
実際使ってみると短時間で絵を描けるし、勝手に動いてくれる、
それでいてデータ量も驚くほど軽い。こりゃぁいいw

ってわけで、今日はマジと響鬼~。
・魔法戦隊マジレンジャー
どうやら次男の翼君は高校時代にボクシング全国大会まで
いった強者のようですが、ナイとメアの新技、ブラッディーコールで
横槍が入り、冥獣グールに利き手の右手の骨を粉砕され・・・;
骨のある骨直し薬(ぇ)で、治療するも2日は掛かる重傷;
蒔人兄貴も足負傷・・・というわけで、がんばれ、明日デートの魁!!
って・・・魁はデートのことで頭いっぱい・・・身が入ってません;
グールも前回負けたオーガの無念の篭った金棒で弱点の腹部を強化。
で、結局デートはいつでもできるということで、本格的にトレーニング
新魔法「ジー・ジー・ジジル」でマジパンチを練成・・・って、
練成は魁の専門じゃなかったっけ・・・・;
で、無事に巨大化もせずに冥獣を撃破・・・久々巨大化無しか・・・
まぁ、巨大化担当のウルザードも取り込み中のようで・・・
今日の教訓
「いつでもできることより
 今しなければいけないことをしよう。」

次回予告 花嫁の兄
芳香姉ちゃん結婚!?
「君に食わせる兄貴サラダはない!!」蒔人兄貴、義父さん化;

・仮面ライダー響鬼
ついに戸山田がデビュー~~
todoroki.gif
斬鬼さんは針攻撃を受けながらも
姫を電撃の篭ったパンチ一撃で粉砕・・・流石は斬鬼さん。
でも、やはり右膝が・・・;斬鬼さ~ん;;
で、戸山田はヤマアラシの尻尾を切って裁鬼さん救出・・・
・・・したよね?地面に落として放置じゃないよね・・・;
で、初の音撃は烈雷の刺さりが浅く、失敗。
すいませんでした~と謝る戸山田。
「俺とのこの二年間のこと、全て忘れろ。」
戸山田が斬鬼のようであることにこだわりすぎて、
「つまりさぁ、お前は俺に頼りすぎなんだよ
お前流でやってみろ。俺のやり方俺の指示は忘れて
お前が自分の責任で自分流にやらんと、また失敗するぞ」
と、ザンキさんはアドバイス。
・・・やっぱりザンキさんかっこいい~♪
受け答えの全てがダンディー、そして一番大人。
・・・コウイウヒトニ、ワタシハナリタイ・・・

そしてヒビキさん達はお互いに弟子としての話をしたいが、
ヒビキさんとお近づきになりたい病のお母さん、暴走;
明日夢君とヒビキさん、脱出。怒るお母さん。
ヒビキさんと明日夢君はウマが合う→雰囲気が似てる。
だが、ヒビキさんも明日夢君を弟子にするつもりもないし
明日夢君も鬼になるつもりはない。
・・・とはいうものの、なんだか個人的には
明日夢君の猛子に入る複線になってるような気も…
ヒビキさんの一言。
「間違ったことがまかり通っちゃう
  世の中ってのはよくないよな。」

・・・全くその通りですな。世の中ちょっとおかしくなってるし;
流石はヒビキさん、いい言いうわぁ~♪

そんな中、烈雷に振り回されてる戸山田。
だが、自分流の持ち方での動きに目を見張るザンキさん。
・・・これぞ師匠と弟子の関係ですな。
そこで、ヒビキさんがザンキさん達に激励の言葉。
ヒビキ「色々ありがとうございました」
ザンキ「ああ、ありがとう」
ビビりまくりの戸山田に
ヒビキ「緊張しまくってると・・・けっこうヤバいぞ」
戸山田「は・・・は・・・はい・・・」
緊張しまくりの戸山田君・・・ちょっと童子に苦戦するも
ザンキさんの「戸山田!俺を真似るな、自分流で行け」
の一言でヤマアラシにしっかりダメージを与えてから音撃。
音撃斬・雷電激震!!
太鼓やトランペットとは違い、ヘビメタ風でかっこええわぁ・・・
で、消耗しまくりの戸山田。消耗しすぎて変身全解除・・・って・・・・
顔のUPだけだと思ったら、こういうことか・・・w
戸山田君・・・ヘタすると、タダの露出狂です・・・;
そして今回わかったこと。鬼は免許皆伝して、名前も受け継ぐ。
ただ、今回戸山田は名前を受け継ぐのを
拒否したためザンキさんが命名「轟鬼」
・・・戸山田のトでトドロキですか・・・;
まぁ、戦闘スタイルから取ったんだと思いますが、
ザンキさんなりの照れ隠しかな・・・?

ってわけで、今日のマジと響鬼でした~

(追伸)斬鬼さんと轟鬼君の鬼スタイルに注目。
todoroki2.jpg
指に音撃用のピックのような爪が・・・
細かいところにも気を配ってます。
☆第一回 イザークとシホのココがヘンだよザフト軍☆
Vol.1.gif

イザーク「おのれぇぇぇ!!ストライクゥゥゥゥ!!!」
シホ   「OPで叫ばないでください、隊長。」
イザーク「・・・すまん。なんだか・・・クセ・・・だ。気にするな。」

イザーク「ということで、今日からザフト軍の内情調査報告をする
       ジュール隊、隊長のイザーク・ジュールだ。」
シホ   「同じくジュール隊、隊員シホ・ハーネンフースです。」
イザーク「シホは多分初の女性赤服だったよな?」
シホ   「多分・・・そうだと思います。ビーム研究で忙しかったもので
       あまり他の方との交流が無かったんですが。」
イザーク「まぁ、お前のお陰で我が軍のビーム兵器は量産化された
       がな。よくやってくれた。皆に代わって礼を言うぞ。」
シホ   「いえ、隊長がご助言されてくれたからですよ・・・;()」
イザーク「では、早速今回のPHASE-30刹那の夢を検証しよう。」
シホ   「はい。ジュール隊長。」

現状:セイバー・ウォーリアー大破、ファントム中破。
イザーク「インパルスを除いて全滅じゃないか!!」
シホ   「ミネルバも機関部分以外の損傷が激しいですからね」
イザーク「特殊戦艦であり、フェイスともあろう者が
        2人も乗っているというのに、情けない。」
シホ   「大隊と小隊の戦力差がものをいいましたね」

オーブ軍残留兵と合流したアークエンジェル内
キラ   「ザフトを討ってもダメだし地球軍を討ってもダメだ。
       散々やってきたことだし。だから憎しみが止まらない。
       戦いが終わらない。僕たちも戦い続けるから
       本当はダメなのかもしれない。
       僕たちは多分みんなきっと、プラントも地球も
       幸せに暮らせる世界がほしいだけかもしれない。」
アマギ一尉「無論です、キラ様。仇を討つ為とか、ただ戦いとか、
        そのような思いでここにきたわけではありません。
        我らはオーブの理念を信望したからこそ、
        軍に身を置いた、オーブの軍人です。
        ならば、その真実のオーブのためにこそ戦いたい。」
イザーク「・・・って、あんなに大量のムラサメ・・・直せるか・・・?
       ミネルバの3機だけだって深刻なものなのにな・・・」
シホ   「小破だけのようですから、なんとかなるのでは?」

シャワーシーン。
イザーク「天使湯に続き、シャワーシーンとは・・・
       ・・・男心を燻る・・・(ポッ)
シホ   「・・・(怒)
・・・ドガッ!!バキッ!!
イザーク「いたいぃぃ、いたいぃぃ・・・;;」
シホ   「私という者がいながら・・・(怒)
イザーク「このぉ!!・・・傷が疼くだろうがぁ!!!」
シホ   「・・・昔の傷は消えてるじゃないですか。」
イザーク「・・・う゛っ・・・・・・すまん。」
シホ   「・・・ふん!!」

雑談するメイリンたちのところにルナマリア登場。
メイリン 「だいじょうぶぅ?」
ルナマリア「だいじょうぶぅ?じゃないわよ。見舞いにも来ないで」
シホ   「メイリンもお姉さんの見舞いに行けばよかったのに・・・」
イザーク「まぁ、任務が第一だからな。」
シホ   「実の姉を心配しない妹はいないですからね。
       任務中も心配してたと思います。」
イザーク「任務も第一だが、人としての心も捨ててはいけないな。
       ただし、心理状況が原因でのミスは許せないがな。」
シホ   「そうですね。」

ルナマリア達の所に来たシンがアスランの事を聞かれ
シン   「ハデにやられてたからね、フリーダムに。
       あんま強くないよね、あの人。
       な~ンであれでフェイスなんだか。
       昔は強かったって奴?」
イザーク「・・・シン、キサマぁ!!上官に向かってぁ!!」
       それにアスランもアスランだ!!
       なにドーンと落ち込んでるんだぁ!!」
シホ   「まぁまぁ、隊長、落ち着いてください。」
イザーク「・・・シンには教育的指導が必要だな・・・・・・。
       あの口のききかたはなんだ!?
       ただ、まぁ、アスランにも問題があるがな。
       ウジウジ悩みおって・・・」
シホ   「アスランさんも女性のように
       ナイーブなところがありますからね。」
イザーク「(あいつを殴って気合入れにいこう・・・)」
シホ   「地球に行こうとしてたりしませんか?隊長~?」
イザーク「う゛っ・・・・・・。」
シホ   「ついでに出番ももらおうという魂胆じゃ・・・;」
イザーク「う゛う゛ぅっっっ・・・  だめ?」
シホ   「だめ」

生きたエクステンテッドを評議会は欲しがっている。
解剖データは研究所のサンプルがいくらでも。
ネオのところにステラを返すシン。手助けするレイ。

イザーク「・・・シン・アスカ、レイ・ザ・バレル両名は、
       軍法会議だな。確実に。」
シホ   「・・・ただ、レイの
       「どんな命でも生きられるなら生きたいだろ。」
       は非常に重い一言ですね・・・」
イザーク「・・・奴も、いろいろ苦労してるだろうからな・・・
       クルーゼ隊長のように・・・。」
シホ   「あと、我々赤服(上官)に向かって
       「キサマ!!」といった警備兵も問題ですね。」
イザーク「・・・我が軍の軍律はどうなっているんだ・・・頭が痛い・・・;」

ステラをネオに渡すシン。
シン   「死なせたくないから返すんだ。決して戦争とか、
       モビルスーツとか、そんな死ぬようなこととは絶対遠い、
       やさしくてあったかい世界に帰すって!!」
ネオ   「約束・・・する・・・・・・」
シン   「ステラ、忘れないで・・・」
イザーク「・・・記憶消去で忘れさせられるんだろうな」
シホ   「生体CPUには記憶・人間性は必要ないというのが
       ナチュラル研究者の考えですからね」
イザーク「そして再び戦場へ・・・だな・・・」
シホ   「個人的に、あのネオという男が約束を守ってくれそうな
       気が少しします。少し・・・ですけど。」
イザーク「・・・シンのあの言葉。もしかしたらシン自身の願望
       なのかもしれないな・・・」
シホ   「・・・シンもあったかい世界に帰りたい・・・
       ・・・そうかもしれませんね・・・」

次回予告。
イザーク「・・・何だ!?あのモビルスーツは!?」
シホ   「・・・しかも、あの巨大さ・・・脅威ですね。
       情報によるとデストロイというモビルスーツのようです。」
イザーク「ナチュラルは大艦巨砲主義に走ったということか!!」
シホ   「旧世界では航空戦力に大敗しましたよね」
イザーク「これで我々の勝ちだな、フン。」
シホ   「そうですね・・・。
       ただ、戦争に勝者も敗者もないのかもしれませんが・・・」
イザーク「・・・にしても、やっぱりあのデストロイてのは
       旧世代のビグ・ザムやサイコガンダムに似てr
  (うわ~何をする!!黒服のエージェントがぁぁぁ)・・・・・・」

ドカッ!!バキッ!!

グシャッ!!ボコッ!!)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
シホ   「言ってはいけない事を・・・・・・では、また来週~。
      
      隊長~、生きてますかぁ?
kogoro様のサービス
20050513021201
本日、kogoro様の個展「Nurseglove」が終了しました。
kogoro様、罠兎お姐様、ボランティアスタッフの皆様、お疲れ様でした。
で、kogoro様が最後に素敵なサービスをしてくれています。
・・・なんと、スコープドックをライブカメラで映しております。
これはPCのディスプレイの写メールですが、ライブカメラに頭部がしっかり映っています。
これは多分、遠方で見にこられなかった方や時間が合わなかった方へのkogoro様のサービスでしょうねw
=w=)<たまには仕事の話もしないとね。
=w=)y-―~~~ ふぅ…
=w=)<相場が一段落したので仕事中にまた書いてる鰤です。

どうも、ブログ開設からの自分のパターンをみると、
本職の仕事について(為替について)は、
大体一週間から10日に一度の更新になりそうです。
為替のことを見たい人(少ないかもしれませんが;)には
更新遅くて申し訳ありません…m(_ _)m

では、つらつらと…
=w=)つ[為替について]
今日は17:30に大きな動きがありました。
このときはイギリスの3月貿易収支の発表と、
中国の人民元政策の情報が交錯し、乱高下がありました…;
多分、あの動きだと日計りやスキャルピングのひとは
狂喜乱舞してたでしょうね…;
玉を立てて、すぐ仕切っても、十分に利益は狙えますし、
逆に損失もでます。あの場面では儲けた人も損した人も
両方いたでしょうね。(自分はまだ家で寝てましたけど;)

…にしても、今日の相場はやけに荒れてます。
乱高下が激しいこと激しいこと…;
例えばポンド。
5分前には198.00だったものがあっというまに197.70。
そして、5分後には再び198.00。逆も有り。
お客様からの注文を利益を狙おうと溜め込んでも、
ブローカーにつなげるときには会社にとってマイナスだったり;
即つなぎしようにも、その時点ですでにマイナスだったり;
また、その逆も然り。
こちらがお客様に配信しているレートとブローカーレートが
かけ離れてしまうこともあるので、ディーラーとしても大変。
レートを調整しようにも、動きが急すぎて対処しきれない。
…など、とにかく今日は忙しい…__。_
…で、やっと落ち着いてきたかなぁと思っていた午前1時。
突然ドルが下がりだす…何事かと思いきや、ブローカーから
発信された英文情報はこんな内容
一時、ここ数日間で「アフガニスタンでのアメリカへの抗議デモ
や、「グルジアでのブッシュ大統領の演説会場の自由の広場で
手りゅう弾ようなものが投げ込まれたとする事件
」もあり、
もしやテロでは!?という懸念もあり、相場は混乱…;
結局15分後には避難命令は解除され、相場も落ち着きを
取り戻しましたが、世界のディーラーの中には…

(♯゚⊿゚)、<どこのどいつじゃぁ!!
と叫んだ人もいたでしょうね…(自分は心の中で叫びました。)

…で、例にも出てきたポンド。£。
前にも前々にも言った通り…205円台のポンドは危ない
…まさに、今の現状を見ればお分かりでしょう…。
今も、前の落下速度と比べればゆるくはなってますが、
現在進行形で続落中…例えば205円台で買ってる人がいるとすると、
今の値段で仕切ったとしても10万£で70万ぐらいの損失が…
損切るなり、入金するなり、買い増しするなりしないと…
ストップロスで、強制落ち玉になります…;
会社のシステムによりますが、下手すると投資金より損失が
大きくなり、さらに支払わないといけないということもありえます。
よく、ポンドはスワップポイントがいいから持ちつづける…
っと言う人もいますが、スワップだけでは上記のような場合は
対処し切れません。スワップ狙いの人も、売買狙いの人も、
玉を持つときの「タイミング」を大切に。

=w=)つ[ガンホー株]
…実はここ最近は見てなかったんですが、仕事関連といえば
毎回書いてるラグナロクの運営会社のガンホー株。
再び取り上げてみます。
…う~ん、どうやら下降トレンド?
4月からの動きを見ると、上昇していきそうに見えますが、
4/12からの動きを見ると、下降していくようなチャートに…
2300万の高値をつけてからの仕切り売りの圧力が、
現状ではまだ買いより強いんでしょうかね…
…ただ、1500万の底値感もまた捨てがたい…;
まぁ、個人的にはこれから2000万をつけることがなくなると、
どんどん落ちそうな気はしますね。
…ここ最近、ラグナロクでもBOTが復活してますから、
もっともっとBOT対策をしていかないと、株価は落ちますね…。
一ユーザーとしても、BOT対策頑張って頂いてうれしいのですが、
復活してしまったら元も子もないので、さらに頑張ってください。

っとまぁ、こんな感じで久々に気合を入れて書いてみた鰤でした。
=w=)。〇○(デスタネ~のダメ出し会ネタを考える…)
この前、トラバ繋がりでデスタネ~の反省会ネタがありまして、
本家サイトの「虚辛会日報blog」様
リスペクトされてる「焼きプリン定食」様でその面白さを
是非是非体験してみてください。
で、ちょっと興味を持ちまして、自分もパクって(ゲフン
いや、真似しt(ガフッ (吐血
…リスペクトしてみようかと思い立ったわけです。

…で、今回はそのネタ考察~。
リスペクトされてる「焼きプリン定食」様では、
ホーク姉妹が反省会を開いていますので、別のキャラで
やらないと、面白くない。
本当にパクりになる危険性がアリ。
って訳で、まずはキャラを誰でやるか。
・キラ&シン&アスラン→主人公だし、ベタすぎるかな…;
・  カガリ&ラクス  →主役級は扱いずらいかな…;
・  ミリィ&トール →面白そうだけど、一人は故人だし却下かな;
・ニコル&ミゲル&ハイネ→いや、だから故人だって…;
・ 虎さん&アイシャ →はい、一人は故人ですって…;
・ フレイ&ナタル  →故人ネタはもういいです…;(けど、面白そう)
・カズーイ&チャンドラ→はい、脇役過ぎるので却下;

…う゛っ……。…困った;
……あっ。最近出番のない彼等。
・イザーク&ディアッカ
……これは面白そうw
…う~ん、けど、漢×漢(ヘンな意味じゃありませんのであしからず)
だと、華がないなぁ…;
…あ゛っ…そうだ。
せっかくならラグナロクでも使用キャラの苗字にしてる
「シホ・ハーネンフース」にでもご登場願おうかな…
それなら繋がりもあるし、書き易いかも…
一説には恋人関係にあるイザークとシホ。
これなら面白くなりそうw(いじりがいありそう…フフリ)

一応、シホ・ハーネンフースについてのまとめ。
シホ・ハーネンフース 女性 赤服
元々は技術仕官。指向性高エネルギー発振システムを研究。
第二次ヤキンドゥーエ攻防戦時の所属はジュール隊。
搭乗機は彼女がテストパイロットをしている
シグー・ディープアームズ(ビーム兵器試作試験機)
イメージは公式HPのこちらで。
パーソナルエンブレムは鳳仙花(ホウセンカ)
↑名づけたのはイザーク。四方八方にビームを打つ戦闘スタイルから。
初めて出たのはTV版SEEDの第二次ヤキンドューエ攻防戦の
ジュール隊のブリーフィングの場面。この当時は初の女性赤服。
その後、PS2の~終わらない明日へ~で登場。
ちなみに、現在のデスタネ~でもEDに姿だけ登場中。

っというわけで、来週から始まる
「イザークとシホのココがヘンだよザフト軍(仮)」
をお楽しみに~。
=w=)<土日の趣味一覧
=w=)/ <はい、夜勤です。暇です。ブログ書きます。(マテ

っというわけで、リログを含むカウントが5000HITを
超えて、ちょっぴりうれしい鰤でございます。
というわけで、今日はSEEDとマジと響鬼の時間です。

・デスタネ~
…はい、デスタネ~お得意の総集編がまたきましたね…。
もう、これで何回目の総集編でしょう…;
SEED時代から見てる人には

(♯゚⊿゚)<もうええわぁ!!!
っと、思ってる人が多いんじゃないでしょうかね…
まぁ、特筆すべきところといえば、デュランダル議長とタリア艦長
の過去のからみですかね…
ラクスとキラがなぜ出会ってしまったのか…とか言ってましたが、
デュランダル議長とタリア艦長ではどうやら子供は出来ないらしい…
やはり遺伝子をいじってる関係で子孫を残せないなどの影響が
あるんでしょうね…
で、タリア艦長は、
遺伝子上で子孫を残せる他の男のところへ行きましたが、
実際、艦長には子供はいるんでしょうかね…?その前に結婚してるの?
子供が欲しいからデュランダルから離れたように見えたんですがね…
ってことは、キラとラクスも遺伝子の関係で子孫が残せないのかも
しれないですなぁ…
あとは、デュランダル議長とラウ隊長が親友(?)関係だったこと。
議長はなぜか「例の薬」を持ってましたが、それは頻繁に
ラウと会っているからこそ、持っているということになりますな…
そして、そのラウの横には幼い日のレイが…
まぁ、この辺でレイはラウのクローンOR子供であるのは確定。
ということで、第3期EDのプロビデンスMk-Ⅱ(仮)に乗るのは
レイで確定でしょうかね…。
で、前に書いた自分的仮説は、3人でデストロイ操縦説はハズレ。
…しかし、なぜあそこでアウルが戦死…;
…もしかしたら、新たなるエクステンテッド(強化人間)の登場の布石…?
そして、だんだん新モビルスーツの情報が出てきてますが、
スーパーフリーダム(略してスーフリ)はネーミングが
やっぱり変わりましたね…
公式HPのこちらに詳細が出てますが、個人的にいうと…

不評があまりにも多いから変更
というのが、名前変更の本当の理由じゃないかと…;
っといっても、ストライクフリーダムというのも微妙に…;
そして、ナイトジャスティスがインフィニットジャスティスに変更ですが、ナイトジャスティスの方が個人的にはよかったかなぁと…
まぁ、グフイグナイデットも量産化、ドムらしき新型も出るようですし
早く「総集編じゃない」続きを見たいものです…

そういえば、高橋瞳さんの「僕たちの行方」が先々週の
カウントダウンTVで、ゲストライブ+ランキング第一位を
とってましたね。……ガンダム効果でしょうかね…
同じガンダム主題歌でも、日曜のグランドマザー物語に出てた
森口博子さんは、起動戦士Zガンダムの第2期OP
「水の星に愛を込めて」で歌手デビューでしたが、
売れ行きが芳しくなかったようで、
当時、クビ宣告もされた様です…;
…時代が過ぎて、日本のヲタク市場が
肥大化した縮図を見た気分です。
とまぁ、長々書くつもりじゃなかったデスタネ~はこの辺で。

・マジ
マジマザー、久々の出番です。
今日は小津家、収入なしのピンチでしたが、
小津家はアニキ農園で収入を得ている様子ですね…
って事は「農家」だったんですか…;
で、アニキはピンチ、家計もピンチってことで、節約生活。
…にしても、最近の麗、キレキャラが板についてきた…;
で、敵側の内部事情も見え隠れ。
・ウルザードの魔法陣じゃないと
  通常は冥界から人間界へこれない。
・ヴァンキュリアのような特異体質は
  人間界へ魔法陣なしで移動可能。
・本来なら、大量に冥獣を人間界に送りたいが、
  ↑の理由でできない。
…なるほど。
さて、次回予告でチラッっと新アイテムが…
特撮系ではお約束のグローブ登場ですな…
…パターン的には、そろそろ第二ロボも登場してくる時期
じゃないかな…
ただ、本人たちが巨大化してるだけに、
第二ロボはどんな形ででてくるのかな…?
っとまぁ、マジはこんな感じで。

・響鬼
=w=)つ[裁鬼さん、登場。]
きましたねぇ…裁鬼さん……って……

(;゚⊿゚)やられてるし!!
っと…裁鬼さん
…どうやらおっさんライダーじゃない雰囲気でしたね;
履歴書のところ、見間違えてたのかなぁ…;
まぁ、裁鬼さんは、今日登場の斬鬼さんと同じ弦使い。
そして、今まで入院中の斬鬼さんの穴を埋めようと
必死に頑張ってた裁鬼さんは、日ごろの疲れが溜まり、
体調不良で敗戦…
けど、掛け声はまた熱血型で、かっこよかったのでよし。
そして、斬鬼さん、引退表明…
ハードボイルドに決め、ハードボイルドに変身。
かっこよく戦ってはいても、右ひざに爆弾を抱えてしまい;
爆弾を持っていたら、戦えないってことで引退。
戸山田さん、うろたえまくる…;「無理ッスよ~;」
=w=)。〇○(いや、鬼に変身できるのに無理はないでしょ;)
師弟関係の鬼は同じ姿の鬼に。戦闘スタイルも同じ。
どうやら、音撃武器は一子相伝。
師匠から弟子に受け継がれるようですね。
響鬼さんもあきらに「まだガタがくるようなことはない」
と言っていたところをみると、威吹鬼が引退したら、
あきらが鬼になるというように
音撃武器は受け継がれるもののようです。
そして、鬼の引退は「鬼になることを辞める」
ということのようです。
にしても、弦使いの戦闘スタイルって、
あんなワイルドなものだったとは…;
直接魔化魍に差し込んでかき鳴らすというのは、
音撃鼓と似たスタイルですね;
てっきり、
音撃管と同じような遠距離型かと思ってたんですけどねぇ;
しかも、ギター型形態は音撃用、通常は刀状態で接近戦闘とは…;
いい意味で期待を裏切られました;
とまぁ、来週は轟鬼としての戸山田さんの初舞台。楽しみだぁ…

にしても、前の研究室の中にあったディスクアニマルや音撃武器は
響鬼達の武器の試作品だったというところを見ると、
最近登場した弾鬼・裁鬼ももしかしたら、試作段階の響鬼・威吹鬼
だったのかもしれませんね…

というわけで、最近は響鬼のテーマソング「輝」と「少年よ」を
聞きながら、原付で出勤している鰤でございました。
=w=)<サンクス!!5000HIT!!
なんらかんらで、地味に5000HITしました・・・
見ていただいた皆様、ありがとうございます。m(_ _)m

というわけで、5000HIT画像でも・・・
5000HIT.jpg

・・・この、ズゴックは学生時代に作った3DCGです。
・・・もう、かれこれ4年ぐらい前になるのかぁ・・・(とぉいめ
いまじゃ3DCGつくろうにも、ソフトもないし・・・
腕は落ちる一方だろうなぁ・・・_| ̄|●

っというわけで、これからものんびりゆっくりつらつらと
書いていくので、よろしくお願いしますm(_ _)m
=w=)<個展2回目いってきました。
=w=)<kogoro様、スタッフの皆様お疲れ様です。

っというわけで、kogoro様の個展Nurcegloveの2回目
の見学に行って来ました。
一度目のレポートはこちらで。
前回はちょっとスコープドックブルーティッシュカスタム
に気を取られすぎてましたが、今回は友人も連れて、
他の作品もじっくり見てきました。
パペットアニメとか
05050715.jpg
05050716.jpg

インチキ医療器具とか
05050719.jpg
05050720.jpg
分娩台型のイスとか
05050722.jpg
ラップトップも再び見ました。
05050721.jpg
;=w=)oO○(あぁ・・・エンター押して、チーンという音を聞きたい;)

で、4/29に1回目いったときには気がつかなかった、ツバメも発見。
05050717.jpg
巣はこちら
05050718.jpg
場所的には丁度売店の上ぐらいですかね?
あと、もちろんご神仏と化しているスコープドックも
再びじっくり見ました。
(*´⊿`)oO○(やっぱ何回みても惚れ惚れするなぁ・・・)
強制連行した(?)友人達も、踏みミシンMAC・G3や、
ラップトップに興味津々だったようでw
特に、実家が板金工の安さんは、鉄の芸術に食い入るように
みてましたね~
あっ、しっかりとスコープドック右太もも裏の記念ボルトも
発見しました~
・・・ほんと、ずっと見てても飽きませんねぇ・・・
で、ここで、新しい情報が・・・

このスコープドックの前で、プロポーズされた方が
いらっしゃるようですね・・・
スタッフの方々には、「ボトムズ婚」と呼ばれてるそうで;
ほんと、kogoro様の作品には、こんな力もあるんですね・・・
やっぱり、kogoro様の鉄に対する情熱が、
人を惹き付ける魔力となって作品に宿った結果なんでしょうね。

Monkey farmの猿をデザインされた罠兎お姐様の作品のほうも
大人気のようで、徐々に作品がなくなってきてます。
友人にも勧めましたが、金銭的な問題で買ってもらえず・・・_| ̄|●
けど、この調子だと12日の個展終了までには完売御礼に
なるんじゃないですかね?
営業部長のロボ君も頑張ってますしw
完売までガンバで~す!!!

今日はkogoro様は今日も山梨のアトリエにボルトを打ちに
お帰りになってました・・・;;
いらっしゃれば、直接差し入れをお渡ししたかった
んですけどね・・・(サインももらえたらと・・・;;)
今日もボルトは通販予約でしたね。
やはり本数が足りなくなってしまっているようで・・・;
ちなみに差し入れは栄養ドリンクを16本買って行きました。
;=w=)oO○(だってコレですからねぇ・・・)
しかし、まだ体調が悪いとお聞きしたものですから、
ちょっと心配です・・・
ほんと、倒れたら元も子もないですからね~
みなさん、差し入れ飲んで12日まで頑張ってください!!


その後、久々のオフでの集合だったので、友人達と食事会。
今日は酒なしで。(といっても、自分は飲めませんがね;)
餃子食べたり、マーボー食べたりと、中華三昧。
05050713.jpg
05050714.jpg
いやぁ・・・やっぱオフっていいねぇ・・・w
;=w=)oO○(写真撮るの、食べ終わるまで忘れてたけど;)
ネットで知り合って、友人になるというのも、
現在のネット社会の進歩があってこそですね・・・
これから、どんどん世界は動いていくんでしょうね・・・
自分がお爺さんになる頃にはどんな世界になってるんだろ?
・・・きっと、スコープドックみたいな工業用ロボットが
工事現場で動いてるって世界なんだろうなぁ・・・
・・・間違っても、戦争の道具だけの存在にはなってほしくないですね。

・・・なんて、思ったブリでございましたm(_ _)m
;=w=)<個展期間中の衝撃映像;と、ご提案。
=w=)/ <GWも仕事場でこない注文と乱雑な相場を見てる
        鰤でございます。
さる4/29日、kogoro様の個展・Nursegloveを拝見しました。
その時の様子はこちらでご紹介したのですが、その後、
会場にライブカメラが設置されており、夜中の2時にお一人で
ボルトを打っていらっしゃるkogoro様をみました…
多分、この時の疲れが一日お休みされた原因なんではないでしょうか;
…そして、今日の朝8時…。
いつも夜中から朝にかけては配信をストップしてるライブカメラが
動いていまして……衝撃映像が…;
20050504091204.jpg
Σ( ̄□ ̄;)  ガーン…
…これが4/27のkogoro様の日記にあった…

梱包ようの毛布とカーペット」……;
いくら初夏に近づいてきてるとはいえ、東京の朝の最低気温は
平均13度ぐらい…;これじゃぁ健康な人でも体調を
崩してしまいますよ…;
あと一週間強、このような生活が続くとなると、
kogoro様もボランティアのスタッフの方も入院する事に
なってしまいそうな気が……;
今週末ぐらいに友人を連れて、再びお伺いするときは、
栄養ドリンクを差し入れに持って行こうと決心しました;
ボルトも品切れになる事が多いようなので、
これからさらにkogoro様の負担が大きくなってしまうんじゃ
ないでしょうか……

(追伸)
kogoro様のブログから飛んでこられた方へ。
ちょっと考えたんですが、
自分用でボルトを複数個買われた方で、これから2度・3度
行こうと思われてる方は、自分用の一個を除き、
ボルトを返還してみたらどうでしょう?
まぁ、購入分のお金は戻ってきませんが、
より多くの方へ記念の品を、スタッフの方々にはカンパ金を
贈呈できると思うんです。
そして、kogoro様の負担も少なくなると思うんです。
個展の主役が病欠というのも、寂しいですから…
ただ、スタッフの方に話は通っていないので、「NO」の
可能性はありますが…;
=w=)<ブリストルです……。
=w=)<ブリストルです……。

…ネタがなかとです。
こんなのとか
050501r01.jpg
(通行証とりにいって、河童に虐殺の図)

こんなのとか
050501r02.jpg
(ラグでクルーザーに集団銃殺の図)

…このぐらいしかなかとです。
…レアもでないとです。
…たまに出るのはこんなのです。
050501r03.jpg
050501r04.jpg
…微レアかもしれないですが……。
…ドラ焼き(聖職者の帽子)のほうがよかとです…。

…一応LVは上がりましたが……。
050501r06.jpg

…なんだかラグナロクに対するモチベーションが
下がってきとるとです…。

そういいつつも、PT名のところで、
ちゃっかりkogoro様の個展の宣伝はしとるとです…
050501r07.jpg


ブリストルです…
ブリストルです……
ブリストルです………
(ヒロシ風で、RO日記執筆してみたとです…)



(追伸)
ヒロシのBGM、あの歌詞って…

「産婦人科、さっせろ~」
って聞こえませんか…?
自分にはそうとしか聞こえないとです…。
=w=)oO○(デス種とマジと響鬼~)
=w=)/<ぃょぅ~

っと~、土日のまとめ~

・ガンダムデスタネ~
う~ん…モビルスーツ変更用シナリオ…?
レイのザクもルナのザクもやられるし…
ってか、ルナ負傷か…
あれだけルナの攻撃が外れると、
なんだかやられるような気がしたけど、ほんとに
大破かぁ……。
セイバーも四肢断裂ですか…いくら乗り換えの為
とはいえ、キラ…支離滅裂・・・・・・;
って・・・・、アウルが・・・ココで戦死ですか・・・
・・・いつのまにアウルの死亡フラグが・・・・・・;
っと…、シン…なんですか…あの切れっぷり…;
…連合とオーブの戦闘のときにシンを助けた、
あの方を、自分で切っちゃうんですか・・・;
まぁ、オーブに対する完全なる別れとも取れますが;
・・・なんというか、今回の回は全然面白くなかった;
なんだか無理やりすぎるシナリオになってるような;
SEEDの時と比べて、なんかスキじゃない回が
多いなぁ…。なんというか、製作者の都合で
話が飛んだり、過去のことをひたすら引っ張って
きたり、総集編系が多すぎるし・・・
;=w=)oO○(SEEDのほうが面白かったなぁ…;)

・マジレン
ん~、クィーンヴァンパイア・ヴァンキュリアかぁ
だから日の光を浴びても大丈夫なわけね…
って…ヴァンキュリア2クール目で出番終わり!?
・・・と思ったら、しっかり終わり際に復活。
だよねぇ、敵幹部が2クールじゃやられないよねぇ
=w=)つ[今日のサービスカット]
ナイとメアが芳香姉ちゃんを上着はいで噛むシーン

・響鬼
…ぬぉ、威吹鬼がダメージ受けて、
あきらまで食われる!?
っと、思ったら匂いかいで食うのをやめる乱れ童子。
w=)oO○(乱れ童子は鬼と魔化魍しか食べないの?)
その後、響鬼とも戦うが逃走する乱れ童子。
どうやら、その後に前回響鬼がしたように、
威吹鬼も傷を急速に治してたような・・・
そんな描写はなかったけど、それじゃなかったら
合流後の肩回しとか、腹筋もできないだろうねぇ・・・
…にしても、ディスクアニマルの連続起動・・・・・・
かっこええわぁ・・・(*´∀`)
威吹鬼達はバイクで移動だから、ああいう風に
もってたんだぁ・・・
で、謎の男が謎の液体で100年に一度の魔化魍
の姫と童子を作っちゃうとは…奴は何者・・・;
って、あっさりやられてるし・・・;
乱れ童子、威吹鬼の音撃でダメージないって・・・
・・・そこまで強いのか、威吹鬼の音撃が弱いのか…;
それに対する響鬼の新音撃鼓・爆炎火炎鼓。
前回みどりさんが叩く回数少なくなると言ってた
けど、まさか4発で倒してしまうとは…;
かなり強化されてるんだねぇ…
一方明日夢君、手術で入院の一日目、
入院してた斬鬼さんと出会う…
…斬鬼さん、ダンディーですなぁ・・・(*´∀`)
曲がり角で、「シュッ」ですかぁ・・・
で、弟子の戸山田さんは持田さんの従兄弟。しかも、元お巡りさん。
ん…?警察官…?…仮面ライダーシザース?(否
…G-3ユニット…?(更に否

で、次回予告。

…・・・
・・・・・・・・・Σ( ̄Д ̄;)
裁鬼さん!?
20050501144410.jpg
あの裁鬼さん!?
20050417162153.jpg
自分の中での情報があってれば、
響鬼さんより上の「オッサンライダー」!?
くはぁ・・・それだけでも満足なのに、
斬鬼さん、出陣ですかぁ!?
20050501144422.jpg
って・・・、戸山田さんも!?
20050501144532.jpg
Σ( ゚Д゚)<うわぁ!!!!
20050501144543.jpg
弟子もそろって変身ですかぁ!?
って、響鬼もなんだか「あきらもいよいよ鬼だ」とか、
意味深なことを・・・
・・・もしや、師匠と弟子って、同じ格好の鬼になるのかなぁ・・・
となると、あきらも威吹鬼と同じ格好の鬼に…?
( ´∀`)y-~~~~ 来週もたのしみだぁ・・・

(追伸)
テレ朝公式の方の響鬼サイトに斬鬼さんと戸山田さんの人間体
情報が出現。来週には鬼のほうでも裁鬼さんといっしょに
載るのかな…?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。